So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017年マイベスト10 [日記・雑感・お知らせ]

今年を振り返って、お気に入りベスト10写真を選び出してみました。


①星空に眠るスワン

ssIMG_2979-1.jpg
2月初旬の山中湖畔。hrdさん、VOLさんとの通称『富士フォト研』撮影会で一枚。
この夜は風もなくきれいな映り込みだけでも素敵だったのに、白鳥出現で盛り上がった夜でした。




②さよならオリオン

ssIMG_3675-1.jpg
3月中旬21時頃の西の空。
少しずつオリオンが沈むのが早くなります。
厳しい寒さから解放されつつあるけど、同時にオリオンとのお別れが近づいていてなんともセツない季節です。





③元気な夏の大三角
sIMG_4263.jpg

4月下旬、山開きしたばかりの室堂での夏の大三角。
天の川のアーチも見ることが出来て星空がとても華やかです。





④月夜に煌めくわたすげ

AO5A2687-1hair.jpg
月が明るいので星空の撮影には向かないけど、トレーニング兼ねて登っておこうと出掛けた苗場山。
思いのほかわたすげの種が残っていて、月夜に煌めく様子がとても美しく、感動の涙を流しながら撮った一枚です。
構図的にはもっと空を少なくして、画角狭くても良かったのですが、2~3枚撮っただけで月の光加減が強くなりすぎ、
設定変えて撮る時間はありませんでした。この空気感は一瞬のもの。
月の高さ、雲加減、わたすげの種の状態、池塘の水の量、いろいろな条件が重なって、好きな写真と出会えるのだなと思い知ったのでした。
だから、疲れていても、予報が悪くて、数多く出掛けないといけないのですね^^;





⑤初めて見た白虹

AO5A3063-psr.jpg
初の白馬大池山荘は雨の山行となりましたが、夜になり、少しだけ晴れ間が出たので慌てて外へ飛び出しての数枚だけの撮影でした。
湿度が高く全体にガスっぽい空にぼんやりとした白虹が・・・あっという間に消えてしまいました。
この時、この画角の左側で真夏の天の川が立っていて、どっちも撮りたい!と慌てましたが、
天の川ももやもやした中のもの数枚撮ったところで雲が流れてきて、この夜の撮影はおしまいになりました。





⑥はじめての乗鞍岳

IMG_6018-1r.jpg
バス酔いするのでアクセスにバスを使うところを避けてきましたが、乗鞍の常連さんに同行させていただく機会があり、
室堂や南アルプスでバスに乗っても大丈夫なので思い切って出掛けてみました。
今年は夏前から天候が良くなく、この夜も期待半分でしたが、久しぶりに長い時間撮影できました。
この時、広いエリアで激しい雷雨があったようですが、ここから眺める遠雷は美しい光として見ることが出来ました。





⑦星空へ行けますか?

DSC_4164-1r.jpg

9月下旬2回目の乗鞍岳での一枚。この夜も良く晴れてくれました。
宿泊した白雲荘さんに置いてあった飛騨乗鞍観光協会さんのフォトコン応募用紙で応募したこの写真、高山市長賞を頂きました。
意外と言われましたが、天文雑誌以外のフォトコンに応募したことがないので、これが初フォトコン入選になるのかな?
賞状があるのって嬉しい♪




⑧仙丈ケ岳と夜明けの月

DSC_4963-1r.jpg
とても苦しかった鳳凰三山縦走でのひとこま。風が強くて飛ばされそうになりながら撮影した沈む月です。
仙丈ケ岳の美しい山容と、優しい地球影の色と丸い月。挫けず登って良かった。






⑨岩場でカノープス

DSC_6328-1r.jpg

今年は自分的にカノープスの当り年だと思っています。
鳳凰三山でも、秩父の山でも、すでに何枚か撮っていましたので、どれだけ長生きするのか楽しみw
遠くの灯台の灯りをポイントに夏の大三角を狙いましたが、よく見るとカノープスもいてラッキーな一枚です。




⑩後立山に眠る白鳥

810_1406-1r.jpg
4年前の初八方で気持ちよく星空撮影して以来、何度か狙ったものの、悪天候で断念続きの八方尾根でしたが、
ようやく再訪することが出来ました。やはり雪景色の後ろ立山、白馬三山や遠見尾根は美しい!
狙いは沈む夏の大三角でしたが、出足遅れてしまったのでいつかリベンジしたいと思います。



2017年ベスト10を選ぶにあたって、今年はあまり良い写真撮れなかったと思っていたけど、振り返ると、その時の状況や
感動が蘇ってきて、どれもお気に入りに、10枚に絞るの大変でした。
出来は置いておいて、やはり、選外含めてとても可愛い写真たちです。
もう年齢的に過去より頑張ることは出来ないので、来年は今年と同じくらい撮影に行けたらいいな。
登山も悔いのないよう登れるだけ登りたいです。



今年も皆さんの記事を楽しませていただきました。コメントもありがとうございました。
来年も変わらずのお付き合いお願いいたします。


nice!(74)  コメント(25) 
共通テーマ:アート

雪山はじめは八方へ・・・③ [星・夜景の写真]

前記事ではおもに西側の空をUPしましたが、今回は東向きの空を・・・


DSC_6359r.jpg

白馬の街が明るい!でも冬の大三角キレイ!




810_1425r.jpg

少しずつ風が強くなり、長い露光も難しくなってきました。風吹き飛ばされた雪が顔にぱちぱち当たります。




DSC_6374-1r.jpg
今年の〆のポーズ。


雪雲が広がり始め、吹雪になりつつあったので、小屋まで戻ることにしました。
小屋に戻ってからも、時々、外を確認しましたが、朝まで吹雪でした。
夜明けも美しい場所なのに残念。
また晴れの日に来たいな・・・



これが年内最後の山行&撮影記事になります。
珍しく年内記事が年越さずにアップ出来ました。

せっかくなので、年内あと一記事UPしようと思います。




タグ: 長野県 星景
nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

雪山はじめは八方へ・・・② [星・夜景の写真]

小屋で美味しい夕食を頂いた後、晴れていたのですぐに出発しました。
小屋から30分ほど登り稜線へ・・・風もさほど強くなく、長い時間撮れそうな予感♪


810_1391r.jpg
後立山と沈む夏の大三角を撮りたかったのに、到着したときにはアルタイル消えた後。
でも白鳥が良いところに^^




DSC_6477r.jpg
控えめな天の川





810_1406-1r.jpg
長時間露光する余裕もあり。寒いけど耐えられる寒さでした。




DSC_6451r.jpg
この時、富山方面では雷が光っていました。音は聞こえてこないから遠くだったのかな。




もう少し、星空の写真を・・・つづく。

タグ: 長野県 星景
nice!(43)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

雪山はじめは八方へ・・・① [登山日記]

今年の天皇誕生日は土曜日と重なって、残念ながら連休にならず。
3日休みあったら、冬の燕岳に挑戦しようと思っていたのですが・・・

山行き諦めていたのですが、天気予報を見ると22日の夜がそこそこお天気良さそう。
ここで撮影しておかないと年内の星空撮影が出来なくなりそうなので、
会社に無理にお願いして休暇いただきました。



810_1126r.jpg
ここは登ろうとするたびに、ゴンドラが動くかどうか難しい天候にあたるのですが、今回はすっきり青空。
ゴンドラと最初のリフト乗って快適と油断していたら、最後のリフトが点検で終日オフですって。
ここを足で登ることになりました。
こうしてみると楽そうに見えるかもしれませんが、けっこうなツボ足・・・とても疲れました^^;



810_1120r.jpg
とはいえ、こんな白い世界に包まれると辛いことも忘れてシャッター切ってしまいますけどね。





810_1131r.jpg
風もなく気持ちよいゲレンデをしばしお散歩。

八方池辺りまで行ってみたかったけれど、夜通し運転してから登ってきてるので、睡眠取らないと夜に響きます。
小屋に戻って夕方まで眠りました。



810_1365r.jpg
睡眠時間確保のため、夕景は捨てましたが、可愛い月があったので、少しだけ撮影しました。


いつも山小屋では自炊なのですが、今回は小屋の食事をお願いしました。
ボリューム満点でとても美味しい夕食・・・八方池山荘さんでは夕食マストです♪


・・つづく。



nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

ふたご座流星群のリベンジ [星・夜景の写真]

ふたご座流星群は仕事があったため、深夜0時半で撤収を余儀なくされ、
その後、明け方にかけてのフィーバーを逃してしまったことが悔やまれていました。

その週末、まだ流星群の残りが見られるかもしれないと、深夜の山中湖畔へ・・・



sDSC_6090-1.jpg
そんなに大きな流星じゃないけど・・・ひとつ




sDSC_6249-1.jpg
うひとつ。





sDSC_6259-1.jpg
シリウスがもうすぐ消えてしまう。オリオンも・・・




sDSC_6160-1.jpg

後ろを振り向くと木星、火星、スピカ、カラスが並んでいました。シンプルだけど優しい星空大好き。




凄い流星を見ることは出来なかったけど、のんびりと湖畔で星を向き合う最高のひとときでした。

ふたご座流星群・・また来年リベンジします♪




nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

2017年ふたご座流星群 [星・夜景の写真]

今更ジローな記事をひとつ。
今月13日のふたご座流星群ぷち遠征記です。

平日なのでお休み取りたいけど、社内がバタバタと忙しくて上司に言い出しにくかったので、
弾丸2時間撮影することにしました。


ふたご座流星群を近場で撮る場合の定番スポットへ・・・


sDSC_3644-1.jpg
LAKE精進!晴れてますね~嬉しいですね~♪




sDSC_4152-1.jpg
こんなに晴れていたら飛び上がるほど嬉しいはずなのですが、この時の狙いは流星なので、流れないことに悶々。





sDSC_4398-1.jpg
オリオンの位置がだいぶずれたので、西湖へ移動です。



sDSC_7397-1.jpg
うっすらと冬の天の川が・・・




DSC_7128-800.jpg
結局この夜の収穫は一枚。


0時半でタイムアップ!急いで撤収して帰宅しました。
この後、夜明けまでたくさんの流星があったとSNSで知り大ショック^^;
親戚に病気になってもらってでも休めば良かった。。


流星運は無かったけど、とても綺麗な星空を見ることができたので良い遠征でした。
来年はしっかり休みを取るぞ!



nice!(47)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

のんびりと茨城放浪・・・④ [星・夜景の写真]

筑波山と朝日撮った後は、北茨城辺りまで足を延ばしてロケハンドライブしました。
しかし、度々睡魔に襲われたので、ただのドライブになってしまったかも・・・


早い時間に帰ろうと思いましたが、晴れているので定番スポットへ。


sDSC_3259-2.jpg
早い時間は周りのお宿からの灯りがすさまじい。美味しそうな匂いもしてくるのでいろいろと辛いw




sDSC_6747-1.jpg
遠くに見える鹿島工場地帯を撮るのが好きです。




sDSC_3538-1.jpg
鳥居とオリオン。冬の大三角まで待っていると明日の予定に響くのでこれで撤収です。





sDSC_3572-2.jpg
駐車場に戻る途中で目に止まった街路樹の影。緑色の照明が抹茶のお菓子のよう。


お腹空いてるのか?

朝、沼でおじさまにいただいた抹茶チョコレートを食べながら帰宅の路に着きました。



茨城1DAY放浪これにておしまい。





タグ:茨城県 星景
nice!(47)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

のんびりと茨城放浪・・・③ [夜明けの写真]

日の出待つときのぴ~んとした緊張感。


sDSC_3154-1.jpg
川や沼からの水蒸気でぼやぼやした朝日。




sDSC_3169-2.jpg

オレンジの水面を見ると、これが大きな露天風呂だったいいな~と思ってしまう。




sDSC_3177-1.jpg
ご来光を眺めるギャラリーがここにも♪




sDSC_3189-1.jpg
私もカメラもこんな感じに白くなってますよw




sDSC_3198-1.jpg
久しぶりに空以外も撮りたい気分で~♪




sDSC_3232-1.jpg

癒しの朝でした。



撮影中に会話した近所にお住まいの方から、地元ブランドのチョコレートをたくさんいただいてしまいました。
見知らぬ人からお菓子貰ってはいけないような気もしましたが、お断りするのも世知辛いのでありがたくいただきました。
筑西市のN様、ありがとうございました♪PCお持ちじゃないと仰っていたので伝わらないかな。


つづく


タグ:茨城県 朝景
nice!(48)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

のんびりと茨城放浪・・・② [夜明けの写真]


目覚めたら真っ白な霧の中。
これでは見たかったシーン見えないではないですか!
諦めつつも待っていたら、少しずつ薄くなり・・・



sDSC_3005-1.jpg

筑波山に昇る木星と火星を見たかったのですが、こんなに昇ってしまいました^^;
カラス可愛い。



sDSC_3010-2.jpg

『木星とてんびん座と筑波山』映り込みも美しい。




sDSC_3072-1.jpg

雲を染める朝焼け・・・期待していなかったので嬉しい。



sDSC_3094-1.jpg

山頂には霜が降りてそうです。




sDSC_6530-1.jpg
日の出前の緊張感。気持ちが引き締まります。



つづく

nice!(39)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

のんびりと茨城放浪・・・① [星・夜景の写真]

社員旅行や忘年会続きで疲れがたまった12月2週目の週末。
日曜日は予定あるので、金曜夜から土曜日いっぱいのんびり近くを放浪することにしました。


気の向くままにゆる~くね。


sDSC_2970-1.jpg
途中の道の駅で寝落ちしてしまったけれど、なんとか夜の時間に到着したマイ癒しスポット。




sDSC_2989-1.jpg
ちょっともやもやしてるけど・・街灯りあるけど・・堂々としてるオリオンと冬の大三角。





sDSC_2996-1.jpg
『更待月』に照らされて、ほんの微かな枯植物の呼吸を感じるような幻想的な初冬の草原。



見たいシーンまであと2時間程あるので、車に戻ってひと眠り。


つづく。

タグ:茨城県 星景
nice!(48)  コメント(5) 
共通テーマ:アート