So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

乗鞍ふたたび・・・⓸ [星・夜景の写真]

一晩中撮り続けられないお年頃。
一度小屋に戻って、軽く睡眠チャージ・・・ここから起きるのがいつも一苦労。


sDSC_1999-1.jpg
もう30分くらい早く起きれば良かったかな。華やかな冬の大三角に心踊ります。




sDSC_2005-1.jpg
何故グルグルしなかったのかな・・私^^;




sDSC_2012-1.jpg
冬の扉♪
こんな時に脳内BGMは松田聖子の『夏の扉』か、WANDSの『時の扉』か・・・あぁ、カラオケ行きたい。




sDSC_2026-1.jpg
このBGMは“X”だね。ジャンプはぶれの元だから止めましょうw




DSC_4199-1r.jpg
夜空がすっきり晴れると、朝はちとつまらない空になります。でもせっかくの晴れ。
独り居残りで撮りますよ~♪がお~!



DSC_4212-1r.jpg
八ヶ岳見たので満足。あれ、この眺めなら富士山見えるんじゃ?
それも来シーズンの課題ということで。



週末ごとに天気が悪くて、たまに晴れると、慌ててしまい課題をたくさん残してしまいます。
マウント変更をしたのもドタバタの原因ではあるけれど。


はじめましてもあった楽しい乗鞍撮影会。
課題を忘れずに来シーズンも訪れたいなと思います。

お世話になった皆さま、ありがとうございました^^


*** *** ***


心配事。
買ったばかりのカメラ。この夜はけっこうな枚数の写真がRAWデータ破損でボツ。
長い露光で起きてる気がします。
裏磐梯でも別なメモリーで数枚発生していたので、一応、修理入院したけど異常無しで退院です。
一応、発生したメモリーは使わないことにします。ひとつは新しい64GBなので泣ける^^;
どうかこれからの撮影でそんなことが起きませんように。








nice!(63)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

乗鞍ふたたび・・・③ [星・夜景の写真]

昼間歩いたスカイラインを下りながら、思い思いのスポットで撮影開始~♪



sDSC_3808-1.jpg

あら・・・雲一つない空。久しぶりだ。ちょんとあるの流星かな。





sDSC_1534-1.jpg
槍穂と星の軌跡を・・・




DSC_3992-1r.jpg
天体観測所と肩の小屋と雪渓。ここでもう少しあれこれ工夫して撮れば良かったと後から後悔。




sDSC_1571-1.jpg
月明りに浮かび上がる紅葉や北アルプスや他の山々、そして星空に包まれて気持ち良いったら。あまり寒さも気にならないし^^




sDSC_1592-1.jpg
皆もゆらゆらと楽しそう♪


続きます。


nice!(57)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

乗鞍ふたたび・・・② [登山日記]

夜に備えて寝なくてはいけないのに、紅葉のスカイラインに夢中になってしまって、
たくさん歩きました。撮りましたw


sDSC_3734-1.jpg
これですもん。




sDSC_3747-1.jpg
青空だし。




sDSC_3775-1.jpg
バスも大忙し。





sDSC_3743-1.jpg
今年は赤があまりきれいではないらしい。私には十分です^^




sDSC_3654-1.jpg
チャリダーさんファイト!




sDSC_3740-1.jpg
晴れてると影も楽しい。




sDSC_3558-1.jpg
頑張ってる人!あと帰るだけなんですって^^




sDSC_3722-1.jpg


この後、小屋に戻ってちょっとだけ眠って、目が覚めたら、お仲間が増えてたw
ゆっくりお話ししたいけど、小屋の美味しい晩御飯さくっと食べて、すぐに出動!
皆、元気だ!


nice!(55)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

乗鞍ふたたび・・・① [登山日記]

御嶽山を心の山と仰ぐ私的に、乗鞍に行くのはちょいと罪悪感が・・・(何シバりや!)
しかも、今期、一度も御嶽山に行けてないのに、乗鞍に2度も行ってしまうのは如何なものかと。

・・と葛藤を抱えつつ8月デビューに引き続き、再度、行ってしまいました。


sDSC_1507-1.jpg
登る前に撮影する余裕が出来るのは嬉しいポイント。寝不足になってもバスで寝られますからね。
真っ暗で前景がシルエットにしかならないな~と思っていたら照射マン現る。
お声掛けして頂いたので、ちゃっかりタイミング合わせてしまった。




sDSC_1515-1.jpg
じっくり撮るど~!と思ったら、いつもながらの展開。



バスターミナルの駐車場に移動してみれば深夜なのに車がたくさん!紅葉シーズンなんですね~♪
わくわくしながらひと眠り。


・・・からの~

sDSC_3599-1.jpg
紅葉はこうよ~♪
一気に山の上写真。バス停とか小屋とか途中経過を撮らないところがダメブロガーですね^^;




sDSC_3569-1.jpg
おミゴト!混雑苦手だけど意外と乗り越えれられると知った。来年、涸沢挑戦しようw




sDSC_3630-1.jpg

やりほ~♪



sDSC_3648-1.jpg
青空だし、紅葉だし、お仲間も一緒で楽しいロケハン散歩です。



sDSC_3729-1.jpg
乗鞍先輩の方々と・・・夕方にはさらに3先輩合流。


普段、単独か、もしくは二人なので、お喋りする人が多いって楽しいな~と思いました^^


紅葉写真が続きます。



nice!(73)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

第2回母娘山行は燕岳・・・④ [夜明けの写真]

前回にUPし忘れ・・・


sDSC_3334-1.jpg

雲のスキマからの夜景。美味しいご飯食べたり、テレビ見て笑ったり、ゆっくりお風呂に入ったりしてるんだろな。
自分のいる山の上では制約たくさんあるけれど、それもまた幸せなのです。




sDSC_3335-1.jpg
雲多くなってきたので夜の撮影終わりです。




sDSC_3346-1.jpg
日の出前。ご来光見たいというので娘に持ってきた衣類をすべて着せて、小屋の外へ・・・




sDSC_3354hp.jpg
こ・・・これはご来光が見えないパターンか!初登山雨だったので、今回は見せたいところ。



sDSC_3450-1.jpg
あらら・・・今回も残念でした。娘にとっての初ご来光は次の機会に持ち越しです。




sDSC_3371-1.jpg
テント場もそろそろ活動開始。




sDSC_3459-1.jpg
朝ごはんをさくっと食べて、下山開始です。流れる雲の影が素敵。



sDSC_3467-1.jpg
また来年!かな?




さて下山はというと・・・2回目とは思えないほど無駄のない脚運びの娘。
何年も掛けて、ようやく人並みに降りれるようになった私の立場はいったい・・・
最後のほうは後ろを歩く私を時々振り向き確認しながら降りてましたよ^^;


さらには下山後の筋肉痛がまったく無かったとか。
これは来年どれくらい登れるようになるのか楽しみです。
来年待たずにスノーシューデビューもありかしら。


これで第2回母娘登山はおしまいおしまい。


nice!(47)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

第2回母娘山行は燕岳・・・③ [星・夜景の写真]

娘に一番見せたかったのは満天の星空。
しかし、『あっ、星見えるね!』とチラ見して、すぐに寝床に納まる娘。
やはり風景とか星空にはまったく興味なさそうです^^;
そんな娘は放っておいて、三脚持って出動!


sDSC_3219-1.jpg
まぁ、満天の星空には程遠かったのですけど^^;




sDSC_3279-1.jpg
でも、槍ヶ岳と天の川はしっかり見えました。




sDSC_3298-1.jpg
この日は人が多く、ヘッデンの光を避けることは難しく、ならば入れてしまえと気にせず撮りました。
逆に面白いかも^^




sDSC_3315-1.jpg
夜なのに人たくさん!星の撮影する人が年々増えていますね。




sDSC_3225-1.jpg
女王燕岳に食らい付くおおぐま。標高低くしないでねw



雲予報より長めに撮れて良かった。しかし、この後は予報通りなのでお休みタイム。
寝床に戻ったら、ちょっとのスキマしかなかったので、娘に抱き着くように寝ました^^;
他のブロックは4~5人なのに、私たちのブロックは6人。しかも大きめサイズの男性2人入り。
前を通る人たちにぷぷっと笑われたり・・・w



つづきます。


nice!(55)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

第2回母娘山行は燕岳・・・② [夕景の写真]

夕ご飯のカレーを温めていたら、外の雲が良い感じ。


sDSC_3111-1.jpg
彩雲?はっきりくっきりでした。




sDSC_3163-1.jpg

山ではなく雲に沈みますね~^^;




sDSC_3166hp.jpg
槍さまが飛ばしたみたいな雲。大迫力!




sDSC_3194-1.jpg
まるで絵のような燕岳。




sDSC_3208-1.jpg
変わった残照。優しい月も一緒に。




sDSC_3214-1.jpg
槍さまと見つめ合う細身の月。なんとも切なく美しい風景。



雲が多い夕景でしたが、星空は見えるのでしょうか・・・

ちなみに夕ご飯ギリギリまでお昼寝していた娘は夕空にまったく興味を示さず^^;


つづく。


nice!(66)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

第2回母娘山行は燕岳・・・① [登山日記]

7月に土砂降りの天狗岳と高見石小屋で、山と山小屋デビューした娘。
また週末に休みが取れたという。
休みが取れたとわざわざ言ってくるのはお山のオーダーということで宜しいでしょうか?w
・・ということで、手軽なところをアレコレ考える。
八ヶ岳でデビューしたから、八ヶ岳コンプリート目指すの良いかも。
①赤岳鉱泉~硫黄岳登頂

②黒百合ヒュッテ~東西天狗岳リベンジ

③縞枯山荘~縞枯山や北横岳登頂

⓸赤岳展望荘~赤岳登頂

⑤赤岳頂上山荘~赤岳頂上

①②③が適当かもしれないけど私が満足できないので、ダメなら①に変更できそうな⓸⑤とほぼ決定。

だが、しかし、思い通りにいかない空模様。
GPV見ると北アルプスの一部でちょっと晴れそうな感じ。・・と、結局、星空撮りたい私のわがままで燕岳に変更。
ちょっと急登辛いけど、登山道も安全だし、道迷い絶対ないし、北アなら北アの山バディAが同行してくれそう。


私だけだと金曜20時半に家を出れるのですが、娘の仕事終わりを待つと23時を回ります。
到着遅くなると案の定、中房の第2駐車場も第2駐車場もいっぱいと先に到着のA隊員から連絡あり。
第3駐車場は若干余裕あってセーフ!出発まで2時間ほど仮眠。
登山道入り口で合流して出発!と思ったら、ちょうどバス到着でトイレが大渋滞。40分ロス。
第1駐車場に立ち寄って済ませてくれば良かった。今後はそうします。


IMG_1505.JPG
ちょっと緊張してる娘と前回白馬で快調だったので自信満々な私。出発!




sDSC_2887-1.jpg
娘を気にしていたせいか、合戦小屋のスイカ写真もスマホでしか撮らず写真少なめ。
娘はというと第1ベンチまではぶつぶつと辛いとか無理とか文句を言っていましたが、
第2ベンチが意外と早く到着したことで気を良くし、
第3ベンチがコースのほぼ半分と知り『これなら頑張れるかも』と、
合戦小屋ではお菓子やスイカに大喜びで満面の笑みw


sDSC_2890-1.jpg
森林限界超えると紅葉も良い感じ。



sDSC_2900-1.jpg
ここらあたりで大きな機材を背負った軍団とすれ違う。どうやら山女日記のロケだったもよう。
そういえば写真クラブの菊池先生もお手伝いしてるってFBで見たなぁ・・と思いつつ、なぜか足取りが重く余裕がまったくなくなった私。
後日、先生に声掛けたのに無視されたと言われてしまいました。まったく気付きませんでした。ガクリです。
娘は女優さんや俳優さんに気付いたって。


ペースがダダ下がりの私に加え、足を痛めていたA隊員もまさかの失速。
先を進む娘だけが軽い足取り。
よろよろと燕山荘に到着したら、チェックインしてお会計まで済ませていた娘に嬉しいやら切ないやら。
運動神経無いし、体力も無いのに、登山では強いのはなぜだ?




sDSC_3103-1.jpg
昼食のラーメンを食べた後、娘とガスガスの山頂へ向かいました。



sDSC_3104hp.jpg

デビュー戦の天狗岳では眺望をまったく見ることが出来なかったので、ここではなんとか見せたい。
そう思っていたら、ガスがどんどん流れて・・・裏銀座や山頂がばっちり見えました。なぜか写真撮ってないw




sDSC_3030-1.jpg

特等席で槍穂方面を眺める人。




sDSC_3078-1.jpg
どうしてメガネ岩って言うの?と質問されたので撮った写真。そういえば今まで撮らずにスルーしてたなぁ。




IMG_1568 (1).JPG
山頂近くでおやつ食べながら、山の雄大な風景に感動したかもしれない娘。基本、あまり風景には興味なさそう^^;
一番の楽しみはビールだってw




IMG_1564.JPG
今日はiPhone写真多め。iPhoneに変えてからカメラで撮る事が減ったかも。




sDSC_3087-1.jpg
槍と娘。高所がちょいと怖いらしく岩の上に立ちません。そのうち平気になるんだろうな・・・



山頂を堪能した後、小屋に戻って私はケーキ、娘はビールを楽しみました。

さて、夕日はどうかな?


・・つづく











nice!(63)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

晴空求めて放浪・・・⑦ [星・夜景の写真]

時系列がおかしなことになってますが、
草津で撮り始め、福島へ向かい、撮れたり撮れなかったりしながら、いわきの海で最終的に玉砕。
星空も日の出も諦めて、巾着田まで戻り彼岸花撮影したのが連休最終日。
普通に考えたら、このまま帰宅して翌日からの仕事に備えてゆっくりするところですが、
なんと最終日の夜になってようやく晴れそうな予報!


・・ということで一番最初に行った草津に戻ってしまいましたw
初日の記事と比べてごらんください。→ ☆☆☆


sDSC_1300.jpg

天気予報は晴れるって言ったよね?これでもダダ曇りから少しよくなったところ。




sDSC_2789.jpg
これはこれで好みである・・・と自分をなぐさめる。




sDSC_2676.jpg

初日ショットの雲有りバージョン♪

晴れた空に会えないままタイムアウト。早く帰宅しないと!




sDSC_1493.jpg
・・と慌てて下り始めたら晴れた!思わず三脚を立ててしまいました。




sDSC_1391.jpg
峠を走るヘッドライトと夏の大三角。


もっと撮りたい・・・また池に戻りたいし、お釜にも登りたい。

しかし、社会人の自覚が早く帰れと自分に言う。

最近、こんなシチュエーションになると早く定年退職したいと思えるお年頃。

歳取りたくないけど、歳取りたいw
でもその頃には年金支給開始が先延ばしになったりするのでしょうね^^;

元気なうちに自由になりたいぞ~!



これにて空に翻弄された(いつもだけど)放浪日記おしまい。



タグ:群馬県 星景
nice!(48)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

晴れ空求めて放浪・・・⑥ [日記・雑感・お知らせ]

PCが容量不足になり、ネットで調べて、あれこれやってみても画像処理ソフトを立ち上げると、
容量不足と出て作業が進まず・・・加えて購入したばかりのメインカメラのRAWデータが破損するという
メカ音痴には厳しい試練の数日を過ごしております。

PCは相変わらずですが、数枚ずつ取り込んで処理する分には動くのでそれで対応。
カメラはメモリやカードリーダーの疑いもありますが、複数のメモリで起きており、
サブ機では問題ないということもあるので、面倒ですがサービスセンターに相談してみることにします。


草津から裏磐梯への放浪の続きですが、日にちもたってしまったので、昼間撮影したものは割愛し、
夜の写真だけ更新続けようと思います。


秋元湖で撮影後、猪苗代湖畔を散策、そば畑や実りの稲穂と磐梯山など撮りながら、
カフェや温泉を楽しんで、夜撮影は猪苗代湖畔に決めました。


sDSC_1087.jpg

曇る予報なので星空撮れれば儲けもの・・・夕暮れ撮影からそのまま見え始めた星を撮影しました。




sDSC_1118.jpg
街中なので明るいですが、なんとか夏の大三角を・・・




sDSC_1095.jpg
残照と一部見えない北斗七星。




sDSC_1156_hp.jpg
磐梯山とシースルーなセクシーおおぐま。
うっすらガスがあるし、街灯りがあるので無理やりな処理が痛々しい^^;
もう少し澄んだ空気なら良かったのになぁ・・・



この後はまた静かな裏磐梯の道の駅に戻って、雨音を子守歌にして目覚まし掛けずに就寝。
もう帰宅まで晴れることはないので、ゆっくり起きて、偶然見つけた素敵なカフェでブランチしました。
とても気に入ってしまったカフェ・・・そのカフェに行くだけの目的でも裏磐梯行ってしまいそうです^^
カフェの写真割愛。


結局、そのまま夜も晴れないようなので夜明けの海を撮ろうといわきの忽来付近へ移動。
しかし、まったく晴れる気配もなく灰色の海を撮影したのでした。
忽来の写真も割愛。


そして、『そうだ!彼岸花を撮ろう!』と思い立ち、地元に戻って撮影したのが3つ前と4つ前の記事になります。


ただ彼岸花だけで終わりにしたわけではないので、その続きは次回アップです。


つづく。


タグ:福島県 星景
nice!(54)  コメント(6) 
共通テーマ:アート