So-net無料ブログ作成
登山日記 ブログトップ
前の10件 | -

初鳳凰三山・・・② [登山日記]

ようやく鳳凰三山のひとつ、地蔵岳へ・・・


DSC_4640-1r.jpg
オベリスクに登らないと登頂した感ないような・・・




DSC_4615-1r.jpg

お地蔵様があるから地蔵岳なのか、地蔵岳だからお地蔵様があるのか・・・




DSC_4651-1r.jpg
見えそうで見えない甲斐駒。辛いけどリベンジしなくてはですね。




DSC_4658-1r.jpg
れから向かう観音岳方面にちらりと富士山。



DSC_4716-1r.jpg
観音岳を通り過ぎて、向こうに薬師岳。




DSC_4725-1r.jpg
薬師岳
にさくっと到着。登り切ってしまえば鳳凰三山は楽しい稜線歩きです。風が強かったのがちと辛い。




DSC_4728-1r.jpg
目の前には薬師岳小屋。




DSC_4734-1r.jpg
到着してびっくり!まだ改築したばかりの薬師岳小屋キレイ!暖かい!快適!
お布団もふわふわ~♪ 幸せなお昼寝が出来ました。
水場はないから持って登らなくてはいけないけど、また来たいと思える小屋でした。



つづく。

nice!(58)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

初鳳凰三山・・・① [登山日記]

年に一度は南アルプス!
なぜか毎年ノルマリストに入ってるミッション。
今年は夏場から、幾度となく南ア友と予定調整するも、悪天候で延期ばかり。
11月最初の連休を逃したらノルマ達成ならずになるのでなんとしても行きたい。
当初、北岳に決めていましたが、肩の小屋が連休前に閉めると聞いて、
南ア友は一日で北岳山荘に行けるけれど、私はどう頑張っても無理なので、鳳凰三山に変更しました。


北岳より楽だろう・・・その油断が大間違いだった今回の山行。



DSC_4502-1r.jpg
青木鉱泉
で集合。私は夜のうちに到着しました。仮眠前にキラキラした月をキャッチ。





sDSC_4517-1.jpg
激務明けでへとへとになって到着した南ア友を待って出発。落ち着いた佇まいの青木鉱泉・・ご飯美味しいのかな。




sDSC_4524-1.jpg
工事中のため迂回路通って進みます。ドンドコ沢ルートです。




sDSC_4529-1.jpg
紅葉見ながら登ってるうちは楽しかった。

この後、ルートが崩壊していて迷う迷う。ちょうどスプレーペンキ持ってマーキング中の青木鉱泉の女将さんと遭遇したので、
必死についていくことに。




sDSC_4557-1.jpg

南精進ケ滝・・・この後、北精進ケ滝や白糸の滝があったけど、撮影する余裕なし。
辛過ぎて引き返したいと思いましたよ。




sDSC_4570-1.jpg
予定
より2時間位オーバーして小屋に到着。もうへとへと。




sDSC_4571-1.jpg
到着時は発電機付けてなくて真っ暗。
さらに外気温とさほど変わらない室内。厚着して布団にくるまって、もう動けません。
外は晴れているんだろうけど、夜に地蔵岳まで1時間半登っての撮影する気力も体力もなく、
初日夜は諦めて朝まで眠ることにしました。


そして朝はき~んと冷えた外で朝ごはん。
寒がりには辛い季節ですなぁ・・・



sDSC_4578-1.jpg
地蔵岳へ登り始めはちょっとだけ青空ありました。




sDSC_4601-1.jpg
薄っ
すらと見えるオベリスク!しかし、歩きにくい砂と斜度でなかなかたどり着けない。。


あぁ・・しんどい鳳凰三山^^;


つづく



nice!(68)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

小屋閉め前に御嶽山・・・② [登山日記]

消灯後、外に出てみれば・・・



810_1046-1r.jpg
あっ!オリオン。まったく会えないと思っていたので嬉しい。



810_1049-1r.jpg
ガスの向こうに木曽の街灯り。




810_1053-1r.jpg
消灯といってもお馴染みさんばかりなので、宴中なのでしたw


これが限界。この後、輝きがすべて消えていきました。




810_1057-1r.jpg
そして朝。超大型と言われた台風が速度落としてまだ静か。




sFullSizeRender.jpg
また来年宜しくお願いしま~す♪



一番登ってる山なのに、いまだにきちんとした星景撮れていません。
天気悪くても行ってしまう山小屋ではあるのですが・・・w
来年は頑張って納得のいく写真撮るぞ!



おしまい。

nice!(68)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

小屋閉め前に御嶽山・・・① [登山日記]

今年は天候に振り回され、満足のいく山行ができていませんが、御嶽山にもやはり登れずにいました。
しかし、小屋閉めまえになんとか行かなくては!


この際、お天気は気にしない。
とはいえ、予定日に台風が!2泊を1泊に変更しました。


810_0939-Edit-1r.jpg
途中
はガスだったり、ちらりと青空見えたり。





810_0941-1r.jpg
前日に雪が降ったというので期待していましたが、すでに雪はなく・・・




810_0964-1r.jpg
ダダ曇りのなか雷鳥探してお散歩しました。




810_1013-1r.jpg
会えずに日没の小屋に帰還。




810_1033-Edit-1r.jpg
金曜日だったので空いてる・・というか、宿泊は、お馴染みさんや小屋閉めした南アの某小屋の皆さん。





810_1037-1r.jpg
去年、ブルーチーズの話をしたのを覚えていてくれて、スペシャルなチーズピザ♪
美味しかったなぁ・・・来年はチーズを歩荷して上がろう^^



撮影諦めていたけど、念のため、消灯後外に出てみました。


つづく。


※10月20日泊

nice!(67)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

乗鞍ふたたび・・・② [登山日記]

夜に備えて寝なくてはいけないのに、紅葉のスカイラインに夢中になってしまって、
たくさん歩きました。撮りましたw


sDSC_3734-1.jpg
これですもん。




sDSC_3747-1.jpg
青空だし。




sDSC_3775-1.jpg
バスも大忙し。





sDSC_3743-1.jpg
今年は赤があまりきれいではないらしい。私には十分です^^




sDSC_3654-1.jpg
チャリダーさんファイト!




sDSC_3740-1.jpg
晴れてると影も楽しい。




sDSC_3558-1.jpg
頑張ってる人!あと帰るだけなんですって^^




sDSC_3722-1.jpg


この後、小屋に戻ってちょっとだけ眠って、目が覚めたら、お仲間が増えてたw
ゆっくりお話ししたいけど、小屋の美味しい晩御飯さくっと食べて、すぐに出動!
皆、元気だ!


nice!(55)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

乗鞍ふたたび・・・① [登山日記]

御嶽山を心の山と仰ぐ私的に、乗鞍に行くのはちょいと罪悪感が・・・(何シバりや!)
しかも、今期、一度も御嶽山に行けてないのに、乗鞍に2度も行ってしまうのは如何なものかと。

・・と葛藤を抱えつつ8月デビューに引き続き、再度、行ってしまいました。


sDSC_1507-1.jpg
登る前に撮影する余裕が出来るのは嬉しいポイント。寝不足になってもバスで寝られますからね。
真っ暗で前景がシルエットにしかならないな~と思っていたら照射マン現る。
お声掛けして頂いたので、ちゃっかりタイミング合わせてしまった。




sDSC_1515-1.jpg
じっくり撮るど~!と思ったら、いつもながらの展開。



バスターミナルの駐車場に移動してみれば深夜なのに車がたくさん!紅葉シーズンなんですね~♪
わくわくしながらひと眠り。


・・・からの~

sDSC_3599-1.jpg
紅葉はこうよ~♪
一気に山の上写真。バス停とか小屋とか途中経過を撮らないところがダメブロガーですね^^;




sDSC_3569-1.jpg
おミゴト!混雑苦手だけど意外と乗り越えれられると知った。来年、涸沢挑戦しようw




sDSC_3630-1.jpg

やりほ~♪



sDSC_3648-1.jpg
青空だし、紅葉だし、お仲間も一緒で楽しいロケハン散歩です。



sDSC_3729-1.jpg
乗鞍先輩の方々と・・・夕方にはさらに3先輩合流。


普段、単独か、もしくは二人なので、お喋りする人が多いって楽しいな~と思いました^^


紅葉写真が続きます。



nice!(73)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

第2回母娘山行は燕岳・・・① [登山日記]

7月に土砂降りの天狗岳と高見石小屋で、山と山小屋デビューした娘。
また週末に休みが取れたという。
休みが取れたとわざわざ言ってくるのはお山のオーダーということで宜しいでしょうか?w
・・ということで、手軽なところをアレコレ考える。
八ヶ岳でデビューしたから、八ヶ岳コンプリート目指すの良いかも。
①赤岳鉱泉~硫黄岳登頂

②黒百合ヒュッテ~東西天狗岳リベンジ

③縞枯山荘~縞枯山や北横岳登頂

⓸赤岳展望荘~赤岳登頂

⑤赤岳頂上山荘~赤岳頂上

①②③が適当かもしれないけど私が満足できないので、ダメなら①に変更できそうな⓸⑤とほぼ決定。

だが、しかし、思い通りにいかない空模様。
GPV見ると北アルプスの一部でちょっと晴れそうな感じ。・・と、結局、星空撮りたい私のわがままで燕岳に変更。
ちょっと急登辛いけど、登山道も安全だし、道迷い絶対ないし、北アなら北アの山バディAが同行してくれそう。


私だけだと金曜20時半に家を出れるのですが、娘の仕事終わりを待つと23時を回ります。
到着遅くなると案の定、中房の第2駐車場も第2駐車場もいっぱいと先に到着のA隊員から連絡あり。
第3駐車場は若干余裕あってセーフ!出発まで2時間ほど仮眠。
登山道入り口で合流して出発!と思ったら、ちょうどバス到着でトイレが大渋滞。40分ロス。
第1駐車場に立ち寄って済ませてくれば良かった。今後はそうします。


IMG_1505.JPG
ちょっと緊張してる娘と前回白馬で快調だったので自信満々な私。出発!




sDSC_2887-1.jpg
娘を気にしていたせいか、合戦小屋のスイカ写真もスマホでしか撮らず写真少なめ。
娘はというと第1ベンチまではぶつぶつと辛いとか無理とか文句を言っていましたが、
第2ベンチが意外と早く到着したことで気を良くし、
第3ベンチがコースのほぼ半分と知り『これなら頑張れるかも』と、
合戦小屋ではお菓子やスイカに大喜びで満面の笑みw


sDSC_2890-1.jpg
森林限界超えると紅葉も良い感じ。



sDSC_2900-1.jpg
ここらあたりで大きな機材を背負った軍団とすれ違う。どうやら山女日記のロケだったもよう。
そういえば写真クラブの菊池先生もお手伝いしてるってFBで見たなぁ・・と思いつつ、なぜか足取りが重く余裕がまったくなくなった私。
後日、先生に声掛けたのに無視されたと言われてしまいました。まったく気付きませんでした。ガクリです。
娘は女優さんや俳優さんに気付いたって。


ペースがダダ下がりの私に加え、足を痛めていたA隊員もまさかの失速。
先を進む娘だけが軽い足取り。
よろよろと燕山荘に到着したら、チェックインしてお会計まで済ませていた娘に嬉しいやら切ないやら。
運動神経無いし、体力も無いのに、登山では強いのはなぜだ?




sDSC_3103-1.jpg
昼食のラーメンを食べた後、娘とガスガスの山頂へ向かいました。



sDSC_3104hp.jpg

デビュー戦の天狗岳では眺望をまったく見ることが出来なかったので、ここではなんとか見せたい。
そう思っていたら、ガスがどんどん流れて・・・裏銀座や山頂がばっちり見えました。なぜか写真撮ってないw




sDSC_3030-1.jpg

特等席で槍穂方面を眺める人。




sDSC_3078-1.jpg
どうしてメガネ岩って言うの?と質問されたので撮った写真。そういえば今まで撮らずにスルーしてたなぁ。




IMG_1568 (1).JPG
山頂近くでおやつ食べながら、山の雄大な風景に感動したかもしれない娘。基本、あまり風景には興味なさそう^^;
一番の楽しみはビールだってw




IMG_1564.JPG
今日はiPhone写真多め。iPhoneに変えてからカメラで撮る事が減ったかも。




sDSC_3087-1.jpg
槍と娘。高所がちょいと怖いらしく岩の上に立ちません。そのうち平気になるんだろうな・・・



山頂を堪能した後、小屋に戻って私はケーキ、娘はビールを楽しみました。

さて、夕日はどうかな?


・・つづく











nice!(63)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

初乗鞍岳・・・富士見岳&大黒岳登頂 [登山日記]

乗鞍岳剣が峰から降りる途中で激しく転び、手や足が傷だらけ・・・
軽くショックだったので小屋にすぐに戻ろうと歩いていたら、


AO5A3566-1r.jpg
『富士見岳』
時間がたっぷりあるので登ってみます。



AO5A3569-1r.jpg
あっという間に登頂!




AO5A3571-1r.jpg
良い眺めです。登った道とは逆のこちら側に降りてみます。




AO5A3575-1r.jpg
さて、小屋に戻ろう・・と思ったら、またピーク見つけてしまった。『大黒岳』



AO5A3590-1r.jpg
こちらもあっという間に登頂!




AO5A3599-1r.jpg
ちらも眺め良し!




AO5A3594-1r.jpg
先にルートある・・気になる。でも夜の為にそろそろお昼寝しないと身が持たないので小屋に戻ります。



今宵は星景写真協会でお世話になっている先輩と撮影。
雲女の私とは逆に、最強の快晴運をお持ちの方・・・期待します。
お天気予報は良くないのですけど^^;


つづく





nice!(57)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

初乗鞍岳・・・剣が峰登頂 [登山日記]

乗鞍岳に行ってきました。
お隣の御嶽山にはしょっちゅう登ってるのに、なぜか敷居が高かった乗鞍岳。


sIMG_0734.jpg
下界はそこそこ晴れていたのに、バス降りればガスの畳平。半袖Tシャツでは凍えてしまう^^;
早く今晩のお宿『白雲荘』を探さねば・・しかし、真っ白で何も見えない。
やっと見つけて(ものすごい近くだった^^;)、ガスが晴れるまで待機させてもらいました。
前日から乗鞍入りしていた星景写真協会のお仲間とお喋りしているうちに晴れてきたので、
下山のお見送りしつつ、私も出発です。




AO5A3531-1r.jpg

さっそく剣が峰目指します。





AO5A3535-1r.jpg

山頂直下で青空を垣間見る。お~晴れてくれぃ。




AO5A3537-1r.jpg

頂上のすぐ下にある売店でなんともそそられる看板。でも、毎週末毎の登山でひもじい生活をしているので我慢!




AO5A3540-1r.jpg

ガスが晴れてくると眺め最高!




sIMG_0754.jpg

見知らぬ人にスマホ渡して撮ってもらった一枚。順番待ちの人がたくさんいるのにポージングは超恥ずかしい。
撮影してくださった方が一番恥ずかしいかもね。すいません。






AO5A3545-1r.jpg
剣が峰から俯瞰する売店や登山道。良い感じです。



sIMG_0757.jpg
お賽銭入れて晴れるように真剣にお願いしました。




AO5A3564-1r.jpg

雪渓でスキーする人々。畳平で背中にスキー板背負って自転車乗ってる人見てびっくりしましたが、楽しみ方無限大な乗鞍岳。
マイカー規制されているけど道があるから自転車も楽しめるのですね。
今後は足で登ってこようかな・・・なんて言ってみるw



つづく



nice!(41)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・⓸ [登山日記]

前日の悪天候から一転、快晴の2日目。
白馬大池山荘から白馬山荘へ向かいます。


AO5A3267-1r.jpg

キラキラな日差し




AO5A3284-1r.jpg
なだらかな尾根だ~と油断w



AO5A3307-1r.jpg
意外とアップダウンあり・・・




AO5A3320-1r.jpg
振り返ると来た道は雲海の中へ・・・




AO5A3329-1r.jpg

新潟県最高峰の小蓮華山登頂!背中びっしょり^^;




AO5A3350-1r.jpg
目指す白馬岳の雄姿。素敵だ。




ちょっと雲が多くなってきたのが気になるところ。。


続きます。

nice!(58)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 登山日記 ブログトップ