So-net無料ブログ作成

初乗鞍岳・・・星空② [星・夜景の写真]

ちょっと・・・いや、かなり眠り込んでしまったかも。
気が付くと2時。外を見ると晴れてる!


AO5A3709-1r.jpg
オリオンもお目覚め。






AO5A3783-1r.jpg
槍穂から顔だけだしてるおおぐまさん




AO5A3789-1r.jpg
夏の大三角




AO5A3780-1r.jpg
行ったり来たりの星屋さんを狙う流れ星w




IMG_6015-1r.jpg
激しく光る流れ星・・・もっと右に振っていれば良かった^^;



やはり星が輝く空はいいなぁ♪



まだ続きますよ~!



nice!(46)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

初乗鞍岳・・・星空① [星・夜景の写真]

AO5A3615-1r.jpg

夕方の空。これは期待できそう!

暗くなるのを待ちましょ^^




AO5A3637-1r.jpg

ガスが多いながらも天の川見えています!
今年の夏はお天気悪すぎて、星空見えても数分で曇ってしまうので、この時も束の間の星空を見逃さないようにと慌てまくり。
たまにしか撮れないので、感覚が戻らずあたふたしてしまいました^^;




AO5A3640-1r.jpg
撮影場所に移動するのもその間に曇ったらどうしようと足がもつれます^^;
慌て過ぎて、レリーズ抜けたり、押していなかったり、2台のうちに1台を置いた場所わからずに探し回ったりと精彩を欠いていました。




IMG_5999-1r.jpg

さそりの切れ方ひどすぎるよ・・・T.T



IMG_5956-1r.jpg
それでも美しい遠雷や雲海に感動し、久しぶりの星浴を堪能できました。





AO5A3649-1r.jpg
長いと言っても小一時間。案の定、少しずつ白い世界になるのですけどね。




とりあえず一度小屋に戻ってひと眠り。


つづく。


nice!(52)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

初乗鞍岳・・・富士見岳&大黒岳登頂 [登山日記]

乗鞍岳剣が峰から降りる途中で激しく転び、手や足が傷だらけ・・・
軽くショックだったので小屋にすぐに戻ろうと歩いていたら、


AO5A3566-1r.jpg
『富士見岳』
時間がたっぷりあるので登ってみます。



AO5A3569-1r.jpg
あっという間に登頂!




AO5A3571-1r.jpg
良い眺めです。登った道とは逆のこちら側に降りてみます。




AO5A3575-1r.jpg
さて、小屋に戻ろう・・と思ったら、またピーク見つけてしまった。『大黒岳』



AO5A3590-1r.jpg
こちらもあっという間に登頂!




AO5A3599-1r.jpg
ちらも眺め良し!




AO5A3594-1r.jpg
先にルートある・・気になる。でも夜の為にそろそろお昼寝しないと身が持たないので小屋に戻ります。



今宵は星景写真協会でお世話になっている先輩と撮影。
雲女の私とは逆に、最強の快晴運をお持ちの方・・・期待します。
お天気予報は良くないのですけど^^;


つづく





nice!(57)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

初乗鞍岳・・・剣が峰登頂 [登山日記]

乗鞍岳に行ってきました。
お隣の御嶽山にはしょっちゅう登ってるのに、なぜか敷居が高かった乗鞍岳。


sIMG_0734.jpg
下界はそこそこ晴れていたのに、バス降りればガスの畳平。半袖Tシャツでは凍えてしまう^^;
早く今晩のお宿『白雲荘』を探さねば・・しかし、真っ白で何も見えない。
やっと見つけて(ものすごい近くだった^^;)、ガスが晴れるまで待機させてもらいました。
前日から乗鞍入りしていた星景写真協会のお仲間とお喋りしているうちに晴れてきたので、
下山のお見送りしつつ、私も出発です。




AO5A3531-1r.jpg

さっそく剣が峰目指します。





AO5A3535-1r.jpg

山頂直下で青空を垣間見る。お~晴れてくれぃ。




AO5A3537-1r.jpg

頂上のすぐ下にある売店でなんともそそられる看板。でも、毎週末毎の登山でひもじい生活をしているので我慢!




AO5A3540-1r.jpg

ガスが晴れてくると眺め最高!




sIMG_0754.jpg

見知らぬ人にスマホ渡して撮ってもらった一枚。順番待ちの人がたくさんいるのにポージングは超恥ずかしい。
撮影してくださった方が一番恥ずかしいかもね。すいません。






AO5A3545-1r.jpg
剣が峰から俯瞰する売店や登山道。良い感じです。



sIMG_0757.jpg
お賽銭入れて晴れるように真剣にお願いしました。




AO5A3564-1r.jpg

雪渓でスキーする人々。畳平で背中にスキー板背負って自転車乗ってる人見てびっくりしましたが、楽しみ方無限大な乗鞍岳。
マイカー規制されているけど道があるから自転車も楽しめるのですね。
今後は足で登ってこようかな・・・なんて言ってみるw



つづく



nice!(41)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・⑥ [星・夜景の写真]

そういえば白馬岳登頂をUP忘れていました。
下山記事に前日の登頂記事をプラスです。



気持ち良い稜線を歩いて白馬岳に到着!

AO5A3360-1r.jpg

ガスの中で登頂!青空欲しい^^;



AO5A3382-1r.jpg
白馬山荘から見る白馬岳。反対側からの姿と全然違う山みたい。こちらから見るとなだらかです。



AO5A3386-1r.jpg
小屋に着くと荷物が無いので楽な態勢でお花撮れます。素敵なフォルムの花に夢中。



そして翌日、すっきりしない朝なので4時に起床、5時出発で下山開始です。


AO5A3461-1r.jpg
ちょっとだけ雲切れた。



AO5A3466-1r.jpg
そして再びの山頂は真っ白。




AO5A3487-1r.jpg
晴れそうで晴れない。



AO5A3494-1r.jpg
こんな感じなので、写真は特に撮らずに一気に下山しました。


ふもとに降りる頃には晴れてカンカン照り。
車の中が熱々でした。


こうして今年のお盆休みのペルセウス座流星群追っかけ山行は寂しい収穫量で終わりましたが、
気持ち良い登山を楽しむことが出来ました。

今度はお天気良いときに再挑戦したいな。あとちょっと雪のある時にも来てみたい。。


これにて白馬岳山行終わりです。


nice!(45)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・⑤ [星・夜景の写真]

白馬山荘に到着してすぐにお天気下り坂。

期待しないでちょくちょく外をチェックしていたら、消灯後に少しだけ晴れ間が・・・


AO5A3427-1r.jpg
直下で頂上宿舎がキラキラしてる。



AO5A3423-1r.jpg
消灯時間過ぎても明るい^^;




AO5A3432-1r.jpg
白馬岳と北天。
周極星グルグルしようとしたのだけど、すぐに雲がやってきて大失敗。あ~ならば他の空撮るんだった^^;



AO5A3439-1r.jpg
東の空がぽわ~んとガスの中でも明るい。




AO5A3455-1r.jpg
月の出でした。雲の流れの隙間でかろうじて撮れました。



しばらく待ちましたが晴れることはなく・・・寒いので小屋に戻って寝てしまいました。
残念ながら、両日合わせても撮影時間は1時間も無く、今年のペルセウス座流星群は玉砕。
こればかりはどうしようもないので来年晴れることを願って、残りの山時間を楽しみたいとおもいます。



つづく


nice!(53)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・⓸ [登山日記]

前日の悪天候から一転、快晴の2日目。
白馬大池山荘から白馬山荘へ向かいます。


AO5A3267-1r.jpg

キラキラな日差し




AO5A3284-1r.jpg
なだらかな尾根だ~と油断w



AO5A3307-1r.jpg
意外とアップダウンあり・・・




AO5A3320-1r.jpg
振り返ると来た道は雲海の中へ・・・




AO5A3329-1r.jpg

新潟県最高峰の小蓮華山登頂!背中びっしょり^^;




AO5A3350-1r.jpg
目指す白馬岳の雄姿。素敵だ。




ちょっと雲が多くなってきたのが気になるところ。。


続きます。

nice!(58)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・③ [夜明けの写真]

山小屋の早朝の慌ただしさに早々と目覚めてしまい、せっかくだからとカメラをもってサンダルで外へ・・・


AO5A3203-1r.jpg
雨上がりだからところどころに水たまりが。サンダルで出てきてしまって失敗^^;
雲の隙間にオリオンが・・・おはよう。




AO5A3229-1r.jpg

この時間、ほとんどの人が起きています。山時間は本当に早い。




AO5A3249-1r.jpg
もう、焼けないだろうと小屋に戻って、身支度整えていると空が赤い。
慌てて寝床の小窓から一枚!




AO5A3258-1r.jpg
白馬大池山荘から白馬山荘へ移動します。おぉ~久しぶりの青空だ。



AO5A3264-1r.jpg
太陽はまだ低い位置。気持ち良い尾根歩きが出来そうです。




つづく。


nice!(49)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・② [星・夜景の写真]

時折、ガスに囲まれたりしましたが・・・


AO5A3134-1r.jpg
ひとつ



AO5A3101-1r.jpg

ふたつ・・・撮影できたのは2つだけ。フレームアウトが何回かありました。



AO5A3159-1r.jpg
夜のテント場・・・ちょっとざわざわしていました。ちゃんと寝ないとだめですよ~^^;
私もか。




AO5A3169-1r.jpg
月が無かったら真っ暗ですね。下弦の時にまた来よう。




小屋に戻って寝ます。


つづく

nice!(61)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・① [星・夜景の写真]

毎年、右往左往するお盆休みのペルセウス座流星群追っかけ。
今年はどこに行っても一か八かの博打になりそうだったので、ダメでも池やピークハントが楽しめる白馬へ・・・

・・・が、いきなりの雨!

カメラをザックに仕舞い、レインウエアをしっかり着込み登りましたよ。
途中でカミナリがゴロゴロして怖かった~!
なので登山途中の写真無しです。


AO5A2995-1r.jpg

小屋に辿り着くまで、ほぼ視界はなかったけど、のんびりしていたら、ちょっとだけ小降りになったので散策。



AO5A2997-1r.jpg
まぁ、こんな萎えるようなお天気でした。この後、夜までけっこうな雨降りでした。


夕食後早めに眠りましたが、消灯過ぎたあとにふと目覚め、窓の外を見るとちらほらと星が見えたので慌てて外へ。


AO5A3004-1r.jpg
あらやだ!天の川^^



AO5A3053-1r.jpg
足場の悪いところで三脚立てるのに四苦八苦してるうちに、お約束の白い恋人が・・・こんな恋人要らんわ~!




AO5A3058-1r.jpg
優しく包み込んでくれなくていいから~!><




AO5A3084-1r.jpg
なんやら明るいと思ったら月ですよ。




AO5A3063-1r.jpg
そして振り返るとそこに白虹が・・・幻想的でした。


ナイトハイクの方のヘッデンアクセント入りですが^^;



さて、肝心のペルセウス座流星群のほうは撮れるのでしょうか??


続きます。


タグ:星景 北ア
nice!(67)  コメント(11) 
共通テーマ:アート