So-net無料ブログ作成
検索選択

初めての尾瀬・・・③ [登山日記]

朝からお天気がお天気だったので、特に期待せずに皆が寝静まった頃に外へ出てみると・・・

IMG_4532-1s.jpg
足元すら見えない・・・なんとかすり足で尾瀬沼の近くまでやって来て、とりあえず一枚。
設定はISO8000、f2.8、30秒。暗かった。この暗さ・・・すっきり晴れていたら満天の星空なんだろうな。

IMG_4545-1s.jpg
3時頃起きて出てみるとなんとなく晴れてる??

IMG_4565-1s.jpg
もう夜明けですね。ニッコウキスゲはまだおやすみ中。

IMG_4573-1s.jpg
今日は良いお天気かな?

IMG_4570-1s.jpg
ニョロニョロたちもお目覚めか・・・

IMG_4639-1s.jpg
こんな早くから出発する人たちもけっこういました。燧ケ岳登るのかな。

IMG_4667-1s.jpg
このあたりの雰囲気がたまらなく好き。

IMG_4759-1s.jpg
燧ケ岳の山頂は結局見れないまま。

IMG_4851-1s.jpg

IMG_4803-1s.jpg
さてさて小屋に戻って朝食にしましょう。

晴れたらお散歩しようと思ったのですが、この後、またどんよりしてしまったので、ひだまりさんのお仕事場にお邪魔して、ご挨拶して下山しました。
ozebakaさんにはご挨拶できず残念。また、遊びに来ますのでどうぞ宜しくお願いしま~す♪

下山して、温泉探しながらのんびりと走っていると、花豆ソフトクリームの看板発見!
花豆のソフトなんて美味しいに決まってるじゃないですか。汗や泥でぼろぼろだったけれど、ソフト食べちゃいましたよ。
ついでにお店の人にお勧めの温泉を尋ねると、目の前に穴場っぽい日帰り温泉あり。
小さいけれど、安くて気持ちよいお風呂に浸かってすっきり。
また車を走らせると、今度は十割蕎麦の看板に目が止まった。
ちょっと早めだけれど、お蕎麦と地元野菜のてんぷらを注文。
お蕎麦が美味しい!赤城高原の蕎麦・・・赤城高原??

赤城高原ドライブか・・・いいね!

・・つづく。


nice!(86)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

初めての尾瀬・・・② [登山日記]

雨が激しくなってきたので、小屋でのんびりしました。

IMG_4105-1s.jpg
版画のような木の看板。

IMG_4221-1s.jpg
板張りの床や障子が懐かしい雰囲気。

IMG_4230-1s.jpg
灯り取りの窓とランプ。

IMG_4244-1s.jpg
長押や衣紋賭け・・・この場合はハンガーより衣紋賭けが似合うような。

IMG_4234-1s.jpg
インスタント珈琲を飲みながら、ぼ~っと雨の音を聴くだけの午後。
なぜならば・・・電波がない!w
でも、時には日常から完全に遮断されるのも良いものだなと思いました。

すこし小降りになったのでお散歩しましたよ。

IMG_4123-1s.jpg
レインウエアがカラフル。

IMG_4152-1s.jpg
ニッコウキスゲ・・・こんなに見たのは初めてかも。

IMG_4167-1s.jpg
ヒオウギアヤメ?

IMG_4169-1s.jpg
え・・・と、

IMG_4188-1s.jpg
ぽつんとニッコウキスゲ

IMG_4219-1s.jpg
黄色い花道。

さてさて・・・小屋で一眠りしようかな。

つづく


nice!(85)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

初めての尾瀬・・・① [日記・雑感・お知らせ]

何年前だったか・・・某尾瀬ブロガーさんの写真に感動したのは。
それからその方のブログに登場する尾瀬好きさんのブログも読み始め、
さらにその尾瀬好きブロガーさんのところに登場する尾瀬好きさんのところも愛読し始め、
コメント残したことある方も、こっそりと読ませていただいている方もあり。

気が向いたら即行動するタイプなのに、なかなか自分の中で敷居が高い場所となっていました。
尾瀬と南アルプスがどういうわけかそんな場所です。
おそらく苦手なバスというのがハードルになっていたのだと思います。

しかし、昨年、バスに乗らなくても駐車場から登れるエリアもあることを知り、早速、小屋を予約。
ところが台風襲来で泣く泣くキャンセルし、結局、行くことが出来なかったのでした。

今年こそ!と予約したらまた大荒れ予報!
もう、大雨でも行ってやる~~~!と決めていざ出発。

IMG_4019-1s.jpg
大清水からならバス乗らなくても良いし、気がつけば家からも他の山域より近かった。
700円で1時間分の距離ワープできますが、節約&ダイエット・・・歩きます。

IMG_4024-1s.jpg
雨の中、こんな林道1時間てくてくと歩きます。低公害バス・・・乗ればよかったかな。

IMG_4028-1s.jpg
程よく疲れてきたあたりで、ようやく車入れない登山道突入。

IMG_4031-1s.jpg
沢の水の音が気持ちよい~♪

IMG_4036-1s.jpg
御嶽山の木道に比べると滑らないなぁ・・・と油断していたら、登り切って、尾瀬に向かって下りになり、そこで思いっきり転びました。

IMG_4044-1s.jpg
泥だらけになりつつ下り続けたら、突如、尾瀬沼!キタ~!

IMG_4050-1s.jpg
どんよりしてますがやっと憧れの尾瀬です。雨だけどるんるん。

IMG_4083-1s.jpg
おぉ~ここは尾瀬好きさんたちの記事に出てくるところだ。

IMG_4086-1s.jpg
熊いた~!この子に会いたかった。
一生懸命撮っていたら、背後から『熱心ですね~』と声が。
もしかしたら・・・と名乗ってみた。あ~覚えていてくれた。

ひだまりさん、こんにちは~♪

熱心に読ませていただいてる 『尾瀬のひだまり もっと♪』 さんのひだまりさんでした。

泥だらけだし、髪もびしょぬれで恥ずかしかったけれどご挨拶できて良かった。
この後、雨の中散策したり、小屋でひと段落した後にまた遊びに行ってみると、
『尾瀬の裏方』 のozebakaさんともご対面。
おふたりとの運命的な共通点など、お話とても楽しかったです。
ブログでは元気に見えるかもしれないけれど、かなり人見知りするし、口下手な自分。
(一度慣れてしまうとしつこいくらいなのですけど・・・)
おふたりともお仕事じゃなければもっとお話したいな~と思ったのでした。

ひだまりさん、ozebakaさん、お仕事中にお相手してくださりありがとうございました。
ちなみに某尾瀬ブロガーさんとは『水のふるさと尾瀬』のaquaさんです。
aquaさん、ようやく尾瀬に立つこと出来ました~♪

尾瀬記事続きます。


nice!(68)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

久しぶりの御嶽山 [登山日記]

多くの犠牲者を出してしまった御嶽山の噴火。
同じ山を愛するものとして、改めて心よりご冥福をお祈りいたします。

通常より少し遅れて飛騨山頂付近まで入山可能となりましたので行ってきました。
懐かしい登山道を一歩一歩踏みしめながら、ゆっくりと登りましたよ。
ルート上は何も変わったところはありませんでした。

写真多めです。

resize0790.jpg
登山道入り口に立派なゲートが出来ました。

resize0789.jpg
これから登る人たちの安全をお願いしました。

resize0879.jpg
お天気は・・・よくありませんでした。

resize0788.jpg

resize0785.jpg

resize0783.jpg
相変わらず滑る木道。

resize0782.jpg

resize0791.jpg

resize0781.jpg

resize0780.jpg

resize0775.jpg

resize0777.jpg

resize0774.jpg

resize0704.jpg
お久しぶりの五の池小屋。今晩よろしくお願いします。

resize0776.jpg
ちょうどスタッフさんたちの休憩タイム中。混ぜて頂きました。まだ規制あるので摩利支天には行けません。

resize0705.jpg
三の池は相変わらず美しい。

resize0716.jpg
摩利支天~剣ヶ峰方面は規制中。

resize0726.jpg
継子岳山頂までは行けます。出発。

resize0727.jpg
四の池・・・反対側からの眺めが好きなのですが、やはり規制で行けません。

resize0725.jpg
ここまで。

resize0721.jpg
ぼちぼちコマクサ咲き始め。

resize0720.jpg
小屋番さんは残念ながら下山です。また来ますのでよろしくお願いします。

resize0717.jpg
夕方一瞬だけ焼けましたが、この後一晩中雨・・・おかげさまでゆっくり寝られました。

resize0773.jpg
翌朝は早めに下山。お天気は曇り。熊に見える木は怖いです^^;

resize0772.jpg
登りより下りのつるつる恐怖。何度もしりもち付きながら下山しました。

いろいろ複雑な気持ちではありましたが、久しぶりの御嶽山はやはり落ち着きます。
まだ捜索続いていますが、一日も早い発見と、噴火の収束を願いつつ帰路につきました。


nice!(69)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

北アルプスに沈む金星と木星 [星・夜景の写真]

所用で向かった安曇野で・・・

IMG_3703-1s.jpg
空がきれいだったので車を止めて一枚。

IMG_3725-1s.jpg
もうコスモス咲いてる!

IMG_3757-1s.jpg
北アルプスに金星と木星が沈む・・・

IMG_3794-1s.jpg
おぉ~!素晴らしいホールインワン。(偶然です^^;)

IMG_6729-1s.jpg
草陰から北斗七星

IMG_6635-1s.jpg
Summer triangle 撮りまして・・・

用事を済ませて帰宅。

・・ですが、眠い!眠すぎる!
高速乗って、すぐのPAで爆睡。

目覚めれば薄ら明るい空・・・早く帰宅して家で寝ようと走り始めるも、
またいくつめかのPAでうとうと。

IMG_3964-1s.jpg
気が付くと目の前にはキレイな朝焼け空。

IMG_3988-1s.jpg
優しげな月

IMG_3963-1s.jpg
売店の開いているスペースでチーズケーキ買って、食べながら走り始めました。

そんなこんなで、あと2か所でちょいちょい睡眠して、ようやく9時ごろ帰宅。
お布団で寝ようとしたのだけど、なぜか目がギラギラ覚めてしまい、家事に没頭。
家ではやることがたくさんありすぎて眠れないようですw

富士山集合からようやく日曜の夜を迎え、短かったような、長かったような2日間終了。
楽しかったな♪

おしまい


nice!(58)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

富士エリア集会・・・湖巡り [日記・雑感・お知らせ]

hrdさんをお見送りした後、貫徹VOLさんと20分睡眠の私で富士五湖巡りへ・・・

まずは西湖IMG_3592-1-2.jpg
風があるので逆さ富士は微妙だけど青空すっきりで気持ちよい!
昼間にはあまり来ないけど車のそばで撮れるので、寒い夜にはここで撮ること多し。

IMG_3603-1-2.jpg
ゆらゆら富士山♪

IMG_3629-1-2.jpg
精進湖入り口で『こんなに小さいの??』とのたまうVOL氏。いえいえ、端っこの耳のようなところですがな。
ずず~いと開けたところまでやってきました。
手前の小さい山を抱えているように見えるから子持ち富士というのですよ~とバスガイドさながらの自分。
へぇ・・・ぐらいの小さなリアクションにガクリw
ここも車のそばで撮影できるので寒い夜用スポットです。水面が静かで逆さ富士撮れることが多いのに、この日は残念でしたね。

IMG_3633-1-2.jpg
一度乗ってみたいな・・・腕疲れそうだけど。

IMG_3657-1-2.jpg
あじさいと撮りたかったのですが、良い場所に花がなし!ヒメジョオン(?)と精進湖

IMG_3663-1-2.jpg
雲が増えてきましたよ~さて、次!

IMG_3674-1-2.jpg
千円札の裏側の挿絵にもなっている本栖湖。心の目で富士山見てくださいw
このところ本栖湖で富士山見れてないなぁ。相性いまいちの本栖湖さんでした。

IMG_3686-1-2.jpg
タヒチかモルディブか!な写真。この日いちばんのお気に入り。

時間と体力があったら山中湖や田貫湖にもご案内したかったけれど、夕方から安曇野に用事があったため、湖畔でランチをして解散。
湖畔にあるレストハウスで期待せずに食べた『冷やしほうとう』が思いがけず美味しくて短いけれど最高の富士オフとなりました。

VOLさん、hrdさん、どうもありがとうございました。


nice!(66)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

富士エリア集会・・・夜明け編 [夜明けの写真]

少しずつ夜が明けてきましたよ。
真冬のような厳しい寒さではないので、お喋りしながらまったりした時の流れ・・・

IMG_3512-1s.jpg
月がきれいな明け方

IMG_6477-1s.jpg
相変わらず雲海です。

IMG_6491-1s.jpg
もう山開きしてるんだね。

IMG_3355-1s.jpg
星もそろそろ消えかかり・・・

IMG_6563-1s.jpg
お腹空いたな・・・

IMG_3560-1s.jpg
陽光がすこしずつ山を染める

IMG_3536-1s.jpg
良い朝です。

さて、お腹ペコペコな3人はこの後下山してファミレスへ・・・
ところがこの季節は夜明けが早いのでどこも開店していません。
待つ間、私は20分ほど車でうとうと。
お二人は楽しそうにずっとお喋りしていましたよ。眠くないのかな?
そのお二人とはhrdさんとvolさん。

とっておきスポットへ連れて行ってくれたhrdさん、ありがとうございました。
hrdさんはこの後お仕事。
volさんは初富士エリアだったので、富士五湖巡りへご案内しました。

つづく。


nice!(75)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

富士エリア集会・・・深夜編 [星・夜景の写真]

先週金曜日の深夜に河口湖畔に集合する怪しい車3台。
そのまま、1台の厳つい車に乗り込んで、オフロードをワイルドに駆け抜け、マニアック過ぎるスポットへ到着。
さらにけもの道をガシガシと登りやってきたのは・・・

IMG_2925-1s.jpg
こんなとこ!夜景キレイだ!

IMG_2978-1s.jpg
喜んでいたらモフモフと霧が立ち込め・・・

IMG_3013-1s.jpg
河口湖隠れてしまった・・・が、これはこれで幻想的でうっとり。

IMG_2989-1s.jpg
住んでみたいこんな山間部の集落。

IMG_6396-1s.jpg
狙いでは富士山の横に下限のやや細め月だったのですが・・・どんな方向感覚だ。

IMG_6405-1s.jpg
登ってきたけもの道を振り返ると素敵な木立。北天ぐるぐるせずには居られない。ちなみに長時間露光です。

IMG_6409-1s.jpg
ワイルド(かもしれない)3人組・・・このまま朝まで撮り続けましたよ。

・・・つづく。


nice!(62)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

古代ハスの里・・・2015② [花の写真]

行田古代ハスの里の続き。

resize0663.jpg
『よっ!』・・・はなびら一枚なのにやたらと元気に見えるやつ。

resize0705.jpg
働く蜂さん。

resize0711.jpg
どんなに近づいても警戒感なし。つばめに食べられちゃうよ^^;

resize0660.jpg
黄色い花粉まみれ。頑張ってます。

resize0659.jpg
陽が高くなるにつれてどんどん開く花たち。このつぼみもきっとすぐに開いたんだろうな。

resize0707.jpg
かまきりのような葉っぱ。

resize0693.jpg
蓮花フレーム♪

resize0665.jpg
青空気持ち良い!長年通っていますが、あの塔に登ったことありません。いつかは・・・

resize0706.jpg
さてさて、そろそろ帰りましょうか。

resize0704.jpg
この黄色い花もたくさん咲いてましたよ。

撮り終わってもまだ8時前。なのでこの後に生鮮市場に行ったのでした。
忘れっぽいのは年のせい?
さらに前記事では写真サイズ間違えてるし・・・
でも小さいほうが見易いような気もしますが、どちらがお好みですか?

古代ハスの里記事はこれでおしまい。


nice!(69)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

古代ハスの里 2015・・・① [花の写真]

実は前の記事に誤りがありまして・・・

定点スポットの夜明け撮りのあと、帰路途中の行田古代蓮の里に寄っておりました。


夜明け撮りは5時前に終了。
コンビニでサンドイッチとコーヒーを買いつつ、古代ハスの里へ。

resize0638.jpg
今年はどの花も2週間ぐらい早い気がします。もう超見頃。

resize0642.jpg
ここもほぼ毎年のように撮り続けているのでワンパターン構図ばかり^^;

resize0640.jpg
まだ眠いかい?

resize0654.jpg
シンデレラの靴

resize0662.jpg
メダカ?がたくさんいましたよ。大好きなカエルには会えずじまい。

resize0645.jpg
まだ朝早いから開きかけのがたくさんありました。
駐車場から一番端まで見て歩いて、戻る頃にはさらにピンク色が増えているという不思議な蓮。
一斉に目覚めるのかな?

resize0657.jpg
何か見つけたのかな?

それにしても蓮の写真データを見て、これいつのだったかなと
ほんの2週間前のことも忘れている自分に呆れるばかり。
ここで1時間ほどお散歩してから野菜市場でしたわ・・・^^;

もう1記事、蓮の花お送りします。


nice!(69)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート