So-net無料ブログ作成
検索選択

朝焼けの空がきれいだったあの日 [夜明けの写真]

少し前ですが、早朝散歩したときの朝焼けがきれいだったので・・・

IMG_0126-1s.jpg
じわじわと焼け始める空。

IMG_3882-1-2s.jpg
鉄塔や水たまりもゴージャスに大変身。

IMG_0288-Edit-1s.jpg
日の出の撮り方がワンパターンですな^^;

IMG_3989-1s.jpg
望遠にしてみたところでいつもと同じような・・・それでも毎回興奮します。

sayama1-1s.jpg
トラックが描くアート

IMG_3919-Edit-1s.jpg

燃えるような朝焼けを堪能したら、急いで帰宅して横浜へ。
この日はお友達のライブ撮影があったのでリハから打ち上げまで楽しく過ごしました。
あぁ・・楽しかったけど長い一日だったな♪


タグ:埼玉県 朝景

初!常念岳・・・③ [登山日記]

常念岳登山に戻ります。

辛い急登が終わっても、岩稜で歩きにくい尾根道続きます。
・・が、

DSC01822-1s.jpg
またまた可愛い花発見!しかし、足腰痛くてしゃがんで撮れず・・・

DSC01861-1s.jpg
あちらに行くと常念小屋。行ってみたかったけど、往復で2時間弱かかるのでパス。

DSC01845-1s.jpg
こんどは雷鳥ではなくカラス!すごいな~カラス。生息域が広すぎるぞ。

IMG_2273-1s.jpg
うふふ・・・雲が多いけど青空見えて良かった。

IMG_2307-1s.jpg
やっと頂上!ふぅ。
山頂は狭いので写真撮ったらすぐにどきます。

IMG_2318-1s.jpg
ちょっと降りたところに平らな場所があったので、ようやくお昼ご飯です。リュックの中でぺっちゃんこになってたおにぎりを頬張る。
喉が乾燥していてむせながら・・・こんな時に年取ったなと思う。
そして、あとどれくらいこうして元気に動けるのでしょうか・・・^^;

IMG_2368-1s.jpg
いつまでも眺めていたい山岳風景。しかし、下山も長い道のりなのでそそくさと降ります。

IMG_2384-1s.jpg
足がよろよろしているのでトレッキングポール取ろうと振り返ったら環水平アークがそこに!
あぁ・・・ありがとう!何に対してかわからないけどそんな気持ちでした。

下山はあわてず休憩しながらと思ったのに、ブユ他いろいろな虫がしつこくて少しも止まっていられませんでした。
駐車場戻る頃には両耳や首が真っ赤。いまだに痒みに泣いてます^^;

虫除け研究しなくては・・・

以上、初常念岳登山日記でした。

IMG_2354-1-2s.jpg


月と金星と木星のトライアングルとコンポジット撮影会 [星・夜景の写真]

常念岳登山記事の途中ですが、たまには鮮度の良いお写真など・・・

星撮影の大先輩にコンポジット撮影のご指導して頂けることになったので、久しぶりに都内で夜の撮影です。

DSC01948-1-4.jpg
会場向かう途中で幻日見ました。最初、月だと思ってしまったのですけどね。

IMG_4375-1-3.jpg
コンポジットのお勉強なのに、月と金星と木星の三角関係に夢中。

IMG_4383-1-6.jpg
スカイツリー全体写真でどこだ??と思われた方に・・・ズームアップ!
パープルの照明でより色っぽくなった月木金なのでした。

sirius comp1-1-5.jpg
そして本題のコンポジット。直前まで曇り空だったのに、撮影時はすっきりとした夜空になって良かった。
飛行機もたくさん飛んでます。

sirius comp2-1-4.jpg
もう少し早く気付けば良かった!月木金のコンポジット撮りたかったなぁ・・・ぎりぎり少しだけ。

IMG_5149-1-2.jpg
隣のビルへの写り込みも美しいスカイツリー♪

撮影会の後はパスタとピザをたっぷり食べてお腹いっぱい。
楽しい撮影会でした。 


初!常念岳・・・② [登山日記]

何度も偽頂上に期待を裏切られ、もう何も考えずに黙々と登ることにしました。

DSC01719-1s.jpg
概ねガスっていたけど、時々青空。

DSC01724-1s.jpg
やっと石室に来ましたよ。中に入ってみたけどちょっと怖かったな。

DSC01757-1s.jpg
おぉ~急登じゃない!こんな尾根道好きです。しかし、まだ先長そう。

DSC01766-1s.jpg
まだ、お花撮る力残ってる。

DSC01761-1s.jpg
常念岳どこ~!

DSC01769-1s.jpg
まだ残る雪渓。

DSC01779-1s.jpg
つつじかな?山のお花にしては大きめ。

DSC01814-1s.jpg
怖すぎる傾斜!この上歩くの??って心配したら、反対側だったのでほっとしました。

DSC01799-1s.jpg
その怖い雪渓手前に卵守ってるであろう雷鳥氏。イクメンですね。
もうすぐ素晴らしい景色見えるから待っててごらん・・・と言うので待ってました。(ほんとか?)

DSC01807-1s.jpg
『ほらね?』
わ~い、雷鳥さんありがとう。

まだまだ先は長そうだけど、雷鳥さんと槍が見えたので頑張れます。
時間もまだ余裕あるしね。

・・・つづく。


初!常念岳・・・① [登山日記]

蓼科山からつづく・・・で終わってますが、続きません^^;

次の山行記事始めます♪
写真がメインなので晴天望めないと登らず、ほかの被写体撮りに出かけていましたが、
今年は一日で登れる距離や高低差を延ばすために天候にかかわらず登るようにしています。
なので季節の花やイベントをスルー。それはそれで心残りではあるけれど。

そんなこんなで今回はかなりムリ目の常念岳挑戦してみました。
常念岳へのアプローチは一の沢からと三股からがありますが、
山地図見ると一の沢コースには危険そうな箇所があったので、コースタイム長いけれど三股入りすることにしました。
頂上まで7時間、下山が5時間なので13時に山頂到着しなければ無理せず下山すると決めました。

DSC01553-1s.jpg
駐車場から15分ほど歩くと登山道入り口です。AM5:00出発!

DSC01569-1s.jpg
CTでは3時間半の急登樹林帯。しんどいけれど可愛い花に癒されつつ進みます。

DSC01593-1s.jpg
暗くて難しい・・・ちなみにコンデジです。

DSC01605-1s.jpg
CTより全然早い2時間ちょいで樹林帯抜けましたが、途中でお話しした常連さん曰く、あのCTは合ってないとのこと。
自分の足が速いわけじゃないのか・・・まぁ、実際にかなりのろのろと登っていたので納得です。
さらに一の沢のほうが楽で、こちらのコースはとてもキツいとのこと。
へたこいた~!(古過ぎる)

DSC01612-1s.jpg
はしごがあるとその分標高あげられるのでうれしい気分。(←誤差程度ですよねw)

DSC01631-1s.jpg
見える部分のピークがあるとアレが頂上か??と期待して登って、さらに目の前に新たなピークが現れる!の繰り返し。

DSC01657-1s.jpg
あの上も違うのですよw

DSC01680-1s.jpg
時々、足元見ては気持ちを引き締める。

DSC01691-1s.jpg
後ろからくる人たちにどんどん抜かされる。

DSC01715-1s.jpg
はるか下に樹林帯。着実に登っているのだけど先が見えないなぁ・・・

つづく。


春の蓼科山・・・② [登山日記]

蓼科山の続きです!

普段、天候に恵まれないことが多いので、快晴だとテンションが上がり過ぎて写真撮り過ぎw

IMG_1542-Edit-1-2ss.jpg
青い空~!ぽっかり白い雲♪

IMG_1536-Edit-1-2s.jpg
どよ~んとしてない雲!素敵!素敵!

IMG_1474-1s.jpg
山肌に雲の影が流れて・・・これが実は大好物。
八ヶ岳LOVE♪

IMG_1421-Edit-2-1s.jpg
もいっちょポーズ!
若者たちがお立ち台にしてポーズ撮ってたからマネしたけど、けっこう怖い。

IMG_1588-1s.jpg
下山中の新緑もキレイでした!

IMG_1608-1s.jpg
緑のグラデーションにほれぼれ。

IMG_1558-1s.jpg
一瞬、凍りついた場所。どうしてかわかるかな?^^;

IMG_1633-1s.jpg
下山してから車山方面ドライブしましたよ。

・・・つづく


春の蓼科山・・・① [登山日記]

少し前の編笠山から夏山スタートしたのですが、かなり山力落ちていてがっくり。
なので一週空けてのトレーニング山行へ・・・今度は反対の八ヶ岳北端『蓼科山』。

IMG_1079-1s.jpg
最初は唐松林と熊笹の道。

IMG_1086-1s.jpg
だんだんと岩場が増えてきて・・・

IMG_1156-1s.jpg
山頂直下はだいたいこんな感じ。

IMG_1158-1s.jpg
一度も立ち寄ったことない蓼科山頂ヒュッテ・・・今回も覗いてみようと思いつつ忘れて下山してしまった。

IMG_1173-1s.jpg
お約束!山頂は広いけどごつごつしてます。気持ちいい空。

IMG_1231-1s.jpg
ここまですっきりしたお天気は珍しい・・・私の場合ですけど^^;

IMG_1249-1s.jpg
北アルプス方面

IMG_1263-1s.jpg
乗鞍方面

IMG_1315-1s.jpg
御嶽山。あぁ、恋しい。

IMG_1352-1s.jpg

もう~青空気持ち良かったのでたくさん撮っちゃった。

つづきます。


ちょいとブレイクタイム☆ [星・夜景の写真]

このところ長編が多かったので、箸休めの短編ひとつ 

とある小さな山の頂で・・・

IMG_4716-1s.jpg
木星と北斗と木

IMG_4826-1s.jpg
春の曲線と大三角

IMG_4943-1s.jpg
天の川とさそり

IMG_4731-1s.jpg
風が強くて凍えた・・・冷えすぎて爪がぱりぱりと割れた夜。手袋忘れたのは痛かった。

IMG_5143-1s.jpg
久しぶりに会いに来た木・・・まだまだ健在で良かった。

しばらく短編集になるかな?


安曇野春探しの旅・・・④ [星・夜景の写真]

さて・・夜空はどうかな?

IMG_0536-1s.jpg
ちょっともやもや・・・でも月と夜景きれい。

IMG_6254-1s.jpg
こんどはパール蓮華なるか?

IMG_6377-1s.jpg
ちょっとずれました。

comp3-1s.jpg
苦手なコンポジットしてみましたよ。下手過ぎる。

IMG_0571-1s.jpg
やはり長時間露光のほうが好きだ。。

夜も昼も動いていると集中力なくなって、写真がいい加減になりますね。
毎度のことなのにちっとも反省していないですな^^;

こうして日曜の早朝には帰路に付き、昼には帰宅して、たまった家事に追われるのでした。

おしまい。


安曇野春探しの旅・・・③ [夕景の写真]

素敵なカフェでランチしたり、小川のほとりを歩いたり・・・

IMG_5498-Edit-1s.jpg
芝桜咲いてましたよ。

IMG_5510-1s.jpg
芝桜と北アルプス撮ったつもりだったのだけど忘れてしまいました^^;

IMG_5570-Edit-1s.jpg
小さい山の斜面一面に咲いていた黄色い花。

IMG_0361-1s.jpg
ひっそりと咲く白い花発見。名前はわかりません。

IMG_5623-1s.jpg
気が付くともうすぐ夕暮れタイム。

IMG_5655-1s.jpg
ダイヤモンド蓮華岳(多分)

IMG_5666-1s.jpg
まぶしくてどう撮れたのかその場ではわからなかったけど、山のシルエットと夕日が好きな感じに写ってくれました。

IMG_0481-1s.jpg
飛行機雲も真っ赤!

ちょっともやもやしてきたし、疲れていたので、星空撮らずに帰ろうかなと思いましたが・・・

つづく。