So-net無料ブログ作成

夢の西穂高岳へ第一歩・・・② [星・夜景の写真]

夕食後、布団に潜り込んでうとうとしかけたら、お仲間にたたき起こされた^^;
寒いし眠いしで、ゆっくり眠りたかったけれども準備して外に出ましたよ。
なんと因果な趣味なんだ・・・。

IMG_0421-1-2s.jpg
丸山まで行くと強風に吹き飛ばされかねないので少し下で三脚立てましたよ。しかし、そこでもやっと立てる感じ;。;

IMG_0422-1-2s.jpg
昼間まったく見えなかった西穂高岳がはっきりくっきり!しかし、何枚撮っても風でぶれぶれ~><

諦めて小屋に戻って一眠り。

IMG_0468-1-2s.jpg
そして夜明け前・・・またまた同じ場所まで登ってみる。相変わらず風強し!

IMG_0485-1s.jpg
雲海~!

IMG_0480-1s.jpg
西穂目指すのかな・・・お気をつけて!

IMG_0753-1s.jpg
槍ヶ岳似の雲w

IMG_0838-1s.jpg
残念ながら朝日の位置が・・・。

IMG_0890-1s.jpg
まだまだ眺めていたかったけど、朝ごはんの時間なのでダッシュで小屋に戻りました。

・・つづく。


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

夢の西穂高岳へ第一歩・・・① [登山日記]

一か月前の赤岳以来、久しぶりのお山へ行ってきました。
西穂高岳の入り口までですが・・・
自分のスキルからいっても山頂目指すなんてことは言いません。
おそらく何年山歴積んでも無理だと思うのですが、いつかは独標まで登れたらいいな♪

IMG_0279-1s.jpg
新穂高温泉の駐車場に到着したときは車動かなくなるんじゃないかというくらいの積雪だったけど、
そのうちに除雪車やってきてこのとおり!気持ちよ~く雪を除けていくのを眺めているのは飽きません^^

IMG_0299-1s.jpg
新しいアイゼンの慣らしも兼ねて、西穂山荘まで行ければいいかなとゆる雪山登りです。
ロープウェーで一気に2156mまで登って、そこから1時間ちょいで西穂山荘ですが、意外と急登できつかった^^;
以前のアイゼンならドキドキしてしまう傾斜もニューアイゼンならまったく不安無し!
ただ、アイゼン自体の重さが前よりあるので慣れるまで足が重い~これは普段から足にウェイト付けてトレーニングしなくてはと思いました。(星飛雄馬か!)

IMG_0341-1s.jpg
西穂山荘で味噌ラーメンを頂き、行けるところまで進んでみますが・・・真っ白!
西穂高岳どこ~??

IMG_0344-1s.jpg
とりあえず丸山まで!先がまったく見えないので今回はここまでにしました。

IMG_0357-1s.jpg
小屋に戻って、のんびりコーヒー飲んだり、本読んだりしましたよ♪

このガス・・・夜はどうなっちゃうの??
とりあえず夕食後眠くなったので、早いけど布団にもぐりこみました。

・・・つづく!


nice!(63)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

はるいろ**菜の花畑 [花の写真]

菜の花の爽やかな黄色が好き。

IMG_0338-1s.jpg
・・といいつつ爽やかじゃないイメージ^^;

IMG_0369-1s.jpg
元気いっぱいなイメージ

IMG_0428-1s.jpg
やはりどこか根暗なイメージ

IMG_9711-Edit-1s.jpg
夢見る乙女的なイメージ

IMG_9628-1s.jpg
ふ~たりのため~世界はあるの~的イメージ(←古)

IMG_9735-1s.jpg
ちょっと寂しいイメージ

IMG_9635-1s.jpg
まだ夢の中・・・なイメージ

IMG_9754-1s.jpg
転んでも立ち上がる!・・・これ自分のイメージに近いかなw

imarin的2014年の菜の花でした~♪


nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

梅は~咲ぃたか~♪・・・② [花の写真]

早春の彩求めて・・・梅写真の続きです。

IMG_0218-1s.jpg
梅といいつつ竹林で意表をつくw

IMG_0647-1s.jpg
梅の樹海的な・・・

IMG_1299-1s.jpg
竹林越しの梅~

IMG_0752-1s.jpg
・・・からの梅越しの水仙

IMG_0639-Edit-1s.jpg
乙女ちっくに♪

IMG_1146-Edit-1s.jpg
ゴージャス読書タイム♪

・・・以上、春色『梅編』でした。

さてさて!桜はまだかいな♪


nice!(49)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

梅は~咲ぃたか~♪・・・① [花の写真]

去年は雪山嵌り過ぎて、季節の花を追いかけ忘れましたが、今年は梅ゲット!

IMG_0782-Edit-1s.jpg
白梅と紅梅あったら、紅梅にレンズが向いてしまう。

IMG_0950-1s.jpg
良く晴れた日・・・こんな日は山頂も気持ちいいだろな~とちょい未練。

IMG_0877-1s.jpg
つぼみの枝も大好物。

IMG_0028-1s.jpg
雪が降ってるような満開前の白梅の木。

IMG_1142-1s.jpg
ひとつひとつの花の微笑みに春を感じる。

IMG_0600-Edit-2-1s.jpg
良い香りだね♪

・・・後編もあるよ♪


nice!(56)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

厳冬期赤岳挑戦・・・④ [登山日記]

二日目の夕方、夕食時間が夕暮れにバッティング!
小屋スタッフさんから写真いいのか?と聞かれたけど、急いで食べれば間に合うかと思ってしまった^^;

IMG_8263-1s.jpg
すっかり薄闇に・・・

IMG_8272-1s.jpg
スキー場かな?

IMG_8339-1s.jpg
横岳方面に北斗七星やらカシオペア・・・松本方面?の街が明るい。
他にも数枚撮ったけどなんだか気持ち集中できず早々に小屋に戻りました。
思えば数日前から仕事中も運転中も気持ちが散漫で失敗多かったな・・・加齢によるものなのか?(汗)

でも、朝は元気!

IMG_8355-1s.jpg
夜明け前の月明かりに照らされる赤岳~中岳~阿弥陀岳

IMG_8363-1s.jpg
超雲海!しかもなぜかここだけ燃えているよう。

IMG_8399-1s.jpg
輝く金星、そして燃える雲海。

IMG_8448-Edit-1s.jpg
雲海の上をダッシュして富士山まで行きたい・・・ようなw

IMG_8708-1s.jpg
おはよう!朝陽♪

さて、小屋に戻って温かい朝ごはん頂きましょうか・・そして下山準備しなくちゃ。
準備を始めたら廊下に干していたスパッツが忽然と消えているのに気付く。
う~ん、山登り始めて、初めて盗難にあってしまいました。
自己管理が基本ですが、山ではモノの管理はある程度、お互いの信頼関係で成り立ってるような・・・鍵とか無いですしね。
失うものによっては命取りですし、お願いだから、ダークな心を持って登らないでほしいものです。

時間が掛かった登りを思い出し、下山はどれくらいになるだろうなんてちょっと慌て気味に降りはじめました。
降りはじめてすぐに登山始めてからの最大の失敗をしてしまいましたが、大いに反省して次回以降へ経験として活かすことにします。

下山は思ったよりスムーズに進み、午後早い時間には美濃戸口まで戻ることができました。
一番つらかったのは夏場歩かなくて済む林道かな・・・凍ってるところもあり、びくびくしながら歩きました。
結局、悲願の厳冬期赤岳登頂は来シーズンになってしまいますが、今回はいろいろと学ぶことが多かったので、
さらに経験を積んで余裕を持って登れるようにしたいと思います。おしまい。


タグ:登山 長野県
nice!(54)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

厳冬期赤岳挑戦・・・③ [登山日記]

IMG_8001-1s.jpg
今回、赤岳登頂は諦めたとはいえ、どのあたりまで登れるか行ってみたら、手前のピークの7合目くらいまで。
後はガチガチで私の消耗したアイゼンではムリ・・・そう、アイゼンが前爪出てない&磨り減っていたのでした。

IMG_8005-1s.jpg
なので展望荘周りをうろうろと・・・月と阿弥陀岳。八ヶ岳で1番好きな山や阿弥陀岳。夏になったらまた登ろう。

IMG_8039-1s.jpg
横岳~硫黄岳~西天狗~ちらっと東天狗~北横岳(見えてるかな)~蓼科山、そして霧が峰、美ヶ原。遠くに北アルプス。
雪山とは思えない穏やかなコルで座り込んでずっと眺めていました。空いてる山っていいな♪

IMG_8060-1s.jpg
ちっこい槍!

IMG_8064-1s.jpg
夏にはまた北アルプスでロングトレイルしよう。ルート妄想中。

IMG_8067-1s.jpg
山男子はやはりカッコいい!自分も無駄な贅肉落として筋肉つけるのだ。(・・といいながらスィーツ食べる)

IMG_8111-1s.jpg
皆を見守る地蔵さん。

IMG_8096-1s.jpg
この日は土曜日。登ってくる人がちらほらと・・・小さいけど見えるかな。あと、個人的に反省する写真でもあります。

IMG_8080-1s.jpg
温泉に浸かる富士山。イイ湯だね~♪

・・・続きます。


タグ:登山 長野県
nice!(61)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

厳冬期赤岳挑戦・・・② [登山日記]

実は・・・ふかふかの雪とガチガチ斜面に難儀して12時間掛けての登りでした。
到着したのは予定時間を大幅に過ぎて夜の7時。
しかも小屋の方に迎えに来てもらうというなんともお粗末な山登りでした。 
なのでお布団に横たわった瞬間に意識無く・・・それでも夜明け少し前にカメラ持って外へ。

IMG_7658-1s.jpg
月がきらきら、富士山くっきり。

IMG_7890-1s.jpg
北アルプス~♪

IMG_7823-1s.jpg
北アルプスに見とれてるうちに背後で日の出が!アセアセ

IMG_7891-1s.jpg
寒さ吹き飛ぶ赤岳モルゲンロート!
さて・・・小屋で温かい朝ごはんいただきましょう。

IMG_7989-1s.jpg
土曜の朝の貸切談話室。ひとりでぼ~っとしていたらストーブ点けてもらったのでぬくぬくと読書です。
本当は赤岳登頂したかったのですが、装備に不備がありまして今回は断念!
小屋でのんびりした後は動ける範囲でお散歩です。

・・・つづく


nice!(55)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

厳冬期赤岳挑戦・・・① [登山日記]

お久しぶりです。
ちょっとばたばたとしておりましたが、ようやく落ち着いたので少し前の山行記事をUPします♪

IMG_7567-1s.jpg
2週続けての大雪の後、美濃戸口より入ります。
夏場は美濃戸まで車で入るのですが冬場はチェーン付けないと難しそうなのでいつもより1時間歩きが長くなります。

IMG_7574-1s.jpg
赤岳山荘前の気温計・・・まだ標高1700弱なのにコレです。

IMG_7591-1s.jpg
有休取っての金曜日・・・トレースあるか心配でしたが大丈夫そう。南沢いきま~す。

IMG_7601-1s.jpg
ちょっと緊張するね。

IMG_7609-1s.jpg
まだ数人しか歩いてないようなトレース。足を取られてなかなか進まない。

IMG_7625-1s.jpg
やっと沢道。で~んと赤岳様と素敵な山ボーイ♪

IMG_7647-1s.jpg
埋もれる行者小屋。ココまでくるのにかなり時間オーバー。
引き返そうかずいぶん悩みましたが、この週末で閉じてしまう赤岳展望荘にどうしても泊まりたい!

IMG_7648-1s.jpg
思い切って地蔵尾根から登ってしまいました。

ここから写真はありません。実はかなり苦労しました。そのため、この夜は疲れすぎて写真撮れず・・・つづく。


nice!(64)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート