So-net無料ブログ作成
検索選択

お山の後の海は最高! [夜明けの写真]

山に行くと海が恋しくなります。

imgc1573.jpg
寒さに震えた山から、パーカー羽織るだけで過ごせる海へ・・・緊張が一気にほぐれます。
冬の大三角形と自分撮り♪

 

imgc1593.jpg
冬のダイヤモンドも。。

 

imgc1574.jpg
余計なモデル無しでも一枚。疲れがたまっていたのですぐに車で爆睡。

 

imgc1575.jpg
おっと!寝過ごし!でも雲が多いのでどちらにしても水平線から登る太陽は撮れなかったね^^;

 

imgc1658.jpg
釣り人さんも早起きだね。

 

imgc1660.jpg
ちどり?しぎ?も早起きだ~!

ゆるゆる~っと撮ったらファミレスへ。
のんびりモーニング頂きました。
山と海を堪能できて良い連休だったわ~♪

 


nice!(63)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Shinjuku in the evening @ walking on the street [街歩き・通勤写真]

とある土曜日の夕方、友人参加の写真展へ。
刺激を受けたので駅までの道のりをカメラ片手に歩きました。
それぞれに思いついたタイトル付けてみました^^

imgc1616.jpg
燃え尽きたぜ・・・

 

imgc1615.jpg
看板

 

imgc1613.jpg
持ちつ持たれつ

 

imgc1614.jpg
ことり

 

imgc1612.jpg
柔軟性

 

imgc1611.jpg
雨降ってきたね

 

imgc1644.jpg
照らす

 

imgc1610.jpg
Three Couples

 

imgc1617.jpg
家路

 

街中でカメラ持つのはドキドキするね^^;


nice!(72)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今シーズン最後の御嶽山・・・③ [登山日記]

天気が良さそうなのでもう1泊しようかと思ったら満員とのこと。
最近、テレビで紹介されたこともあり大人気の小屋になったようで、嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり・・・^^;

荷造りして継子岳までお散歩してから下山することに。

IMG_0449-1.jpg
凍りついた四の池。

 

IMG_0480-1.jpg
足元はえのきだけのような霜柱がたくさん。

 

IMG_0517-1.jpg
お隣の乗鞍がきれい。

 

IMG_0651-1.jpg
継子岳頂上からの眺めが好き。

 

 

IMG_0567-1-2.jpg
乗鞍の向こうには・・・槍ヶ岳や穂高の山々。前日の初雪でほんのり白い。

 

IMG_0630-Edit-Edit-1.jpg
乗鞍はさんで左側が鹿島槍?

 

IMG_0786-1-4.jpg
つんつんした岩山歩くの楽しい♪

 

IMG_0829-1.jpg
小屋に戻って下山開始。のんびりだと3時間くらいでしょうか・・・

 

IMG_0876-1-3.jpg
赤いじゅうたんの上をおっちらおっちら下りました^^

下山後はやまゆりの湯で温泉&ランチ。岩魚天丼がお勧めなのです^^

去年は何度も登った御嶽山ですが、今年はいろいろな山を覚えたので2回だけ。
年内雪が降ってからでも機会があったら1回くらい登ってみたいなと思います。

おしまい。

 


nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今シーズン最後の御嶽山・・・② [星・夜景の写真]

それまでの悪天候が嘘のような空でした。

imgc1598.jpg
冬の大三角形

imgc1552.jpg
冬のダイヤモンド・・・入ったか?

imgc1553.jpg
そして五の池小屋。来シーズンも宜しくお願いします。

ガスは晴れてるはれてるものの実は強風はそのまま。
三脚抱えて座り込みながらなんとかこれだけ・・・あとはブレブレなのでした^^;
歩くたびに氷を踏むような感じ、どうやら地面も凍りついているよう。
寒さに耐えきれずほんの少し撮っただけで小屋に戻りました。

IMG_0186-1-2.jpg
そして夜明けは寝坊。かなり明るくなってしまいました。ちらり富士山♪

IMG_0270-1.jpg
あっというまにご来光。

IMG_0287-1.jpg
にん♪

IMG_0323-1-4.jpg
にんにん♪

IMG_0331-1.jpg
おはよう!ひじょうに寒い朝でございました。

IMG_0396-1.jpg
五の池もガッシガシに凍ってました^^;

せっかく晴れたので継子岳でも行ってみましょう・・・つづく。


nice!(58)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今シーズン最後の御嶽山・・・① [登山日記]

我が心の山『御嶽山』でたびたびお世話になっている五の池小屋が小屋締めになるので行ってきました。

IMG_0014-Edit-1.jpg
登山道入ってすぐの『おさすり七福神』にご挨拶。毎回、願掛けの為、登るときと降りたときに撮ります。

 

IMG_0047-1.jpg
まだ日が射してますが・・・

 

IMG_0059-1.jpg
赤い実がたくさん落ちてました。

 

IMG_0061-1.jpg
う~ん、やはり予想通り曇ってきたなぁ・・・

 

IMG_0065-1.jpg
いやな空模様。

 

IMG_0072-Edit-1.jpg
前日から疑似晴天が疑われていたこの日。
いきなりの天候の変化がいつ起きるかと心配だったので早めに登ったのですが・・・

 

IMG_0083-Edit-1.jpg
森林限界を超えたら冷たい突風。ウィンドストッパーを最初から着て登っていたけど、ぐんぐん下がる気温に焦り。
駆け上るように登り、小屋に到着したころは体が冷え過ぎ、唇むらさき色。
ちょうどお昼だったのでラーメン作って、お腹の中から温めました。マルちゃん正麺旨し!
ふと窓の外見ると雲が切れてる?

 

IMG_0104-1-5.jpg
深い青空ともくもく雲が美しかった。しかし、この直後から濃いガスと強風に包まれた山頂なのでした。
この後、続々と登ってきた人たちからは遭難するかと思ったという声や、軽い低体温症のような方も。
山の天気は怖いですねぇ。でも、最近は山の天気サイトや小屋のFB、TWで情報集めやすいので助かります。

一瞬の青空を見た後は外に出られる天候ではなくなったので長いお昼寝をして、夕食後も変わらぬお天気なので星空諦めて早寝。日常的な睡眠不足を補うことができたような・・・w

・・と思ったら深夜0時を回った頃、仲間に起こされたのでした。つづく。

 


nice!(54)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

湘南で旨池猫林 [日記・雑感・お知らせ]

湘南のあの方のところへ遊びに行ってきましたよ♪

IMG_9791-Edit-1-2.jpg
お久しぶり!ニールくん。可愛い君の瞳に悶絶だよ。

 

IMG_9786-Edit-1.jpg
久しぶり、ユリウスくん♪ 相変わらず美しい。
そして向こうの棚の中には愛しいアレックスくん。わさびと雲の上で遊んでね。
写真はないけど恥ずかしがり屋のテイテイちゃんも元気いっぱい!
走り去る後姿をしっかり目に焼き付けましたw

IMG_9869-Edit-1.jpg
ランチに外に出て、その足で海へ・・・歩いて海というのが羨ましいかぎり。
そして近所にお洒落なイタリアンやフレンチのお店があるのも羨ましい。
連れて行ってもらったフレンチ美味しかったなぁ。。一口一口うっとりしながら味わいました。

 

IMG_9889-Edit-1-5.jpg
台風の影響で風強し、波高し。

 

IMG_9911-Edit-1-4.jpg
サーファーさんたちはとても楽しそう!かなづちな自分はガクブル^^;

 

IMG_9968-Edit-1.jpg
お喋りに夢中になりながらも道すがら一枚。

 

IMG_9984-Edit-1.jpg
有名な天然氷のお店"埜庵"にて"ぶどうかき氷"など・・・美味しかった♪
小雨降るお天気のせいか並ばずに食べることができました^^

お洒落のこと、猫のこと、グルメなこと、旅のこと、そして山登りのこと・・・
二人でマシンガンのようにお喋りしました。う~ん、時間が足りない。
もっともっと話していたかったなぁ。。また近いうちに遊びましょ。
ぴー太郎さん楽しい一日ありがとう♪

 

 


nice!(70)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今週も八ヶ岳 しかし目的果たせず・・・⑤ [日記・雑感・お知らせ]

imgc1319.jpg
オレンジラインが・・・

 

imgc1318.jpg
赤岳も赤く染まり始めます。

 

imgc1505.jpg
日の出!

 

imgc1462.jpg
うごめく雲海・・・ここは地球なのか?と思ってしまう夜明けのこんなシーン。

 

imgc1458.jpg
遠くの北アルプスでも同じ朝陽見てるかな・・・

 

imgc1460.jpg
富士山頂でも誰か見てるかな・・・

 

imgc1503.jpg
さてさて・・・下山しますか!

かなり慣れてきた登山道をさささ~っと下ります。
渋滞始まる前に温泉入って帰りたいので。
ちなみにこのエリアのときは小淵沢道の駅の延命の湯に入ります。
広くて気持ち良いのだけど湯がぬるめ。
熱い湯が好きなんだけどなぁ。。
タイトルの目的果たせずというのは狙いの赤岳頂上山荘に泊まれなかったから。
でも、予定していなかった赤岳展望荘もお気に入りになったので良い山旅となりました。
ではでは・・・赤岳小屋泊登山の回はこれにて終了!

 


nice!(57)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今週も八ヶ岳 しかし目的果たせず・・・④ [星・夜景の写真]

今シーズン初のダウンインナーを着込み外へ・・・

imgc1464.jpg
阿弥陀岳と中岳と赤岳と天の川

 

imgc1512.jpg
久しぶりにぐるっと!
いろいろと撮ったのですが帰宅してからデータ見ると明るさがいまひとつ。
液晶の明るさと実際のデータの明るさの違いをいまだにつかめてつかめておりません。

思ったほど寒くなかったのですが眠くなってきたので適当に切り上げ一度戻ります。
ちょっと眠ったら夜明けより早めに再度外へ。

imgc1510.jpg
街灯りと夜明けのペルセウス。

 

imgc1544.jpg
亡霊のような行者から登ってくる人たち・・・深夜にあのワイルドな地蔵尾根を登ってくるなんて凄い!
そんな方々はまず立ち止まって富士山に見とれます^^

 

imgc1546.jpg
行者から登ってきた人たちが赤岳山頂に着く頃・・・そろそろ星たちも眠りにつきます。

さて・・どんな空の色に会えるかな♪・・・つづきます。

 

 


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今週も八ヶ岳 しかし、目的果たせず・・・③ [登山日記]

一眠りして起きるとほとんどの登山客が到着してわいわいと賑やかになっていました。
ちなみに自分はどんなに賑やかでもぐっすり眠れますw

DSC08276-1.jpg
第一陣の食事始まってます。ビュッフェスタイルの山小屋って珍しい。缶詰オレンジがそそられましたが素泊まりなので我慢^^;

imgc1443.jpg
外に出ると少しずつ染まりかけていました。

imgc1442.jpg
ガスが多め・・・でも幻想的。

imgc1441.jpg
東側は優しいパステルカラーに・・・

imgc1440.jpg
横岳にも雲の帯が流れてます。ちなみに私は“横ちゃん”と呼んでますw 赤ちゃんより阿弥ちゃんより横ちゃんが好き。

imgc1320.jpg
毛布に包まれた横ちゃん。おやすみなさい。

imgc1323.jpg
良い夕暮れでした。

小屋に戻ったらぼちぼち席が空き始めたので自分もお食事です。
夜は無印良品のレトルトカレーとサタケのアルファ米。1泊だと重いレトルトカレーでも持って上がれます。
出来上がったアルファ米の袋に温めたレトルトカレーをドバッと入れてそのまま食べる・・・ワイルドだろ~w
後処理が楽ちん♪
食べ終わり、窓の外を見ると星空になっていました。。再度出動です!

・・・つづく


nice!(54)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今週も八ヶ岳 しかし、目的果たせず・・・② [登山日記]

imgc1330.jpg
地蔵尾根ワイルドだったよ^^;
ダレダレになりながら辿りついた地蔵の頭。ここからの横岳方面の美しさったら。。

 

imgc1329.jpg
富士山も美しい!

 

imgc1328.jpg
中岳頂上にいる人たちが仙人みたい^^

 

imgc1327.jpg
そして遠くに槍さま。

 

imgc1326.jpg
さて・・・もうひとふんばり。赤岳山頂を目指します。

 

imgc1325.jpg
ここもワイルドだったぜぇ~

ここに来たのは前の週に泊まりもしないのに赤岳頂上山荘のバッジを買ったから。
やはり泊まっておかないとね。。

・・ということでチェックイン!

"今日はもう予約でいっぱいです!""あら…残念;。;"
そうなんです。このところテン泊多かったので予約するということを忘れてました。
それにしても完全予約制だったとは・・・人気の小屋なのですね。
一番の目的を果たし損ねがっくりして山頂で写真撮りませんでした。
いや、撮れませんでした。それくらい意気消沈。

そこで帰るのもあれなので、少し戻って赤岳展望荘へ・・・
ここもいっぱいだったらどうしようとびくびくしながらチェックイン。
"混んでるけどなんとかしましょう!"
あ~受付の人が神様に見えた瞬間。
自炊部屋が無いのが心配だったけど、お食事の人たちがはけたらテーブル使っていいとのことで一安心。
夜明けや夕焼け時間に写真撮るとなると食事時間に引っかかるので最近は自炊にすることにしています。

DSC08246-1.jpg
やっと昼食タイムです♪ やはり山ではラーメン旨し!

 

imgc1444.jpg
腹ごしらえしたら軽く撮影タイム!仲間の魚眼借りて超楽しい♪

素晴らしい風景をいつまでも見ていたかったけど、夜に備えて仮眠しなくちゃ。。
ちなみに大部屋には寝袋が少しずつ重なるように置いてありました。
仮眠のときは気にならなかったけど、夜になって凄いびっくりしたなぁ。
その置いてある寝袋全部に人が入るという混雑ぶり。
隣は年配の男性だったけどいびき聞こえなくなったと思ったら顔が足元にいってました。
ようするに互い違いになったのですね^^;
寝返り打てないほどの混雑は厳冬期の赤岳鉱泉以来。。
でも、壁に沿ってのぎゅうぎゅう詰なので頭踏まれることはなくて安心。
しかも寝床の床がかなり固め。腰痛いと言ってる人がたくさんいたけど、私はふかふかが苦手なので嬉しかった。
食事もビュッフェスタイルで流れ早いし、トイレの数も多いし、赤岳展望荘の混雑はそんなにいやじゃない。
一番嬉しいのは珈琲が好きなだけ飲めるということ。珈琲中毒なのでね♪
う~ん、好きだな赤岳展望荘。

いきなり寝床の話になってしまったけど、夕焼けや星空も撮ったので続きます。

 


nice!(49)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート