So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・③ [夜明けの写真]

山小屋の早朝の慌ただしさに早々と目覚めてしまい、せっかくだからとカメラをもってサンダルで外へ・・・


AO5A3203-1r.jpg
雨上がりだからところどころに水たまりが。サンダルで出てきてしまって失敗^^;
雲の隙間にオリオンが・・・おはよう。




AO5A3229-1r.jpg

この時間、ほとんどの人が起きています。山時間は本当に早い。




AO5A3249-1r.jpg
もう、焼けないだろうと小屋に戻って、身支度整えていると空が赤い。
慌てて寝床の小窓から一枚!




AO5A3258-1r.jpg
白馬大池山荘から白馬山荘へ移動します。おぉ~久しぶりの青空だ。



AO5A3264-1r.jpg
太陽はまだ低い位置。気持ち良い尾根歩きが出来そうです。




つづく。


nice!(24)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・② [星・夜景の写真]

時折、ガスに囲まれたりしましたが・・・


AO5A3134-1r.jpg
ひとつ



AO5A3101-1r.jpg

ふたつ・・・撮影できたのは2つだけ。フレームアウトが何回かありました。



AO5A3159-1r.jpg
夜のテント場・・・ちょっとざわざわしていました。ちゃんと寝ないとだめですよ~^^;
私もか。




AO5A3169-1r.jpg
月が無かったら真っ暗ですね。下弦の時にまた来よう。




小屋に戻って寝ます。


つづく

nice!(49)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

ペルセウス座流星群を追いかけて白馬岳・・・① [星・夜景の写真]

毎年、右往左往するお盆休みのペルセウス座流星群追っかけ。
今年はどこに行っても一か八かの博打になりそうだったので、ダメでも池やピークハントが楽しめる白馬へ・・・

・・・が、いきなりの雨!

カメラをザックに仕舞い、レインウエアをしっかり着込み登りましたよ。
途中でカミナリがゴロゴロして怖かった~!
なので登山途中の写真無しです。


AO5A2995-1r.jpg

小屋に辿り着くまで、ほぼ視界はなかったけど、のんびりしていたら、ちょっとだけ小降りになったので散策。



AO5A2997-1r.jpg
まぁ、こんな萎えるようなお天気でした。この後、夜までけっこうな雨降りでした。


夕食後早めに眠りましたが、消灯過ぎたあとにふと目覚め、窓の外を見るとちらほらと星が見えたので慌てて外へ。


AO5A3004-1r.jpg
あらやだ!天の川^^



AO5A3053-1r.jpg
足場の悪いところで三脚立てるのに四苦八苦してるうちに、お約束の白い恋人が・・・こんな恋人要らんわ~!




AO5A3058-1r.jpg
優しく包み込んでくれなくていいから~!><




AO5A3084-1r.jpg
なんやら明るいと思ったら月ですよ。




AO5A3063-1r.jpg
そして振り返るとそこに白虹が・・・幻想的でした。


ナイトハイクの方のヘッデンアクセント入りですが^^;



さて、肝心のペルセウス座流星群のほうは撮れるのでしょうか??


続きます。


タグ:星景 北ア
nice!(58)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

宿敵?好敵手?どっちだ苗場山・・・⑤ [夜明けの写真]

AO5A2753-1r.jpg

おやすみ~オリオン




AO5A2809-1r.jpg

おはよう、朝日




AO5A2877-1r.jpg

こんなきれいな夜明けなのに、誰もまわりにいない。独り占め^^




AO5A2878r.jpg

山登りの辛い部分がすべてぶっ飛ぶ夜明けの美しさ




AO5A2941-1r.jpg
さぁ、下山ですよ。




AO5A2946-1r.jpg

チングルマの綿毛もキラキラ



ぶっ飛んだはずの辛い部分をしっかり思い出す下山道。
そうだ・・・ツルツルぐちゃぐちゃだったっけ。
靴や靴下をドロドロにしながら、時にこけて青あざ作りつつ降りました。


AO5A2981-1r.jpg
途中で珍しいカエルさんに会いました。声掛けたらびっくりして固まってた^^



下山中、車にスズメバチの巣が出来てたらどうしようと心配してたけど、どこにも蜂がいなくて一安心。
あのスズメバチたちはどこに行ったのかな・・・


天気予報も今一つだったし、疲れていたけど、登って良かった苗場山。
癒しの時間をありがとう♪


また登ろう。再来年くらいに^^




nice!(48)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

宿敵?好敵手?どっちだ苗場山・・・⓸ [星・夜景の写真]

山小屋では熟睡するけれど1時間に一度は空チェックで目覚めます。
小窓があるから外の確認しやすいのはありがたかった^^
しかし、外を見るたびに真っ白で、やはり今回も星空はスカなのか~と思っていたら、
2時頃に不明瞭ながらも星が見え始めました。


AO5A2687-1r.jpg
ちょうど月が沈むところ。この時の優しい月光とわたすげの煌めきが感動的で思わず涙。
上手に表現できないのがもどかしいけれど・・・




AO5A2697-1r.jpg
東の空もうっすらと白いけど星がキラキラ。小屋はどこにも照明ついていなくて素晴らしい!w



AO5A2716-1r.jpg

あっ、流れ星!あ、オリオン!
今季初モノです。久しぶり~会いたかったよ~♪




AO5A2736-1r.jpg

再会の喜びをかみしめながら15分♪




AO5A2737-1r.jpg

そろおろ夜明け。




AO5A2751-1r.jpg


ほんの短い時間だったけど、久しぶりの星空に包まれて幸せいっぱいでした。


一昨年の苗場山では夕暮れにブヨに数か所刺されたのと、高山病っぽい症状で、激しい頭痛と吐き気に襲われ、
這うように深夜星空撮りました。
30秒露光しては、木道に10分~20分倒れ込み・・・一晩で数枚しか撮れなかったのにも関わらず、
そのうちの一枚が天文誌のコンテストに入選し、その後の星景写真に弾みがついたのでした。


今回はブヨ対策を入念にしたけど、まさかのスズメバチの襲来があって、
でも、撮影のほうは枚数撮れていないのに、滅多に撮れないお気に入りが撮れるという。
ツイていないのかツイてるのか・・・苗場山との相性は微妙です。



つづく。

nice!(48)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

宿敵?好敵手?どっちだ苗場山・・・③ [夕景の写真]

夕刻前に団体さんがやってきて賑やかになったので目が覚めました。
自炊は私だけなので、団体さんのお食事終わるまで夕景でも撮ろうと外に出てみると・・・


AO5A2504-1r.jpg
ちょっと面白そう。期待してなかったから三脚も交換レンズも持たず、小屋のサンダルで出てきてしまいましたよ^^;




AO5A2457-1r.jpg
おぉ~~!ゴジラVSゴジラだ!三脚持ってくれば良かった~!



AO5A2520-1r.jpg
ガスに包まれたり・・・




AO5A2553-1r.jpg
東の空には青空あったりと目まぐるしい。



AO5A2543-1r.jpg
振り返ればガス越しの夕焼け&キラキラわたすげ。




AO5A2645-1r.jpg
いつの間にか淡く月も登っていました。



予想外の楽しい夕暮れ時間・・・これだけで満足ですよ。
一か八かで登って良かった~!と思いました。



この後、真っ白になってしまったので小屋に戻って、のんびりと夕ご飯食べて、
小屋に置いてある雑誌読み始めたもののウトウトしてきたので早めに就寝。

団体さんが賑やかでも、気にせず熟睡できる体質はありがたいですよ^^



星空はどうかしら~zzz


つづく

nice!(49)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

宿敵?好敵手?どっちだ苗場山・・・② [登山日記]

前の週の娘との登山の疲れが残っていたのと、登山口までの長いドライブと、
スズメバチアタックでへとへとで山頂小屋に到着。
一昨年は到着してすぐに爆睡してしまい、高山病のようなものを起こした経験から、
今回はゆっくりとテラスでお昼ごはんを作って食べてからチェックイン。

空いていたので6人分くらいのカーテンで仕切れるスペースを個室のようにして使ってよいとのこと。
ホテルでいえばスィートルームですがな。ゴージャス気分♪
しかし、貧乏性なのかコンパクトに過ごしてしまうのですよね~やれやれ。

布団を敷いたら、そのままうつ伏せに倒れ込んでノビをするつもりが気が付けば1時間経過。

窒息寸前で目覚め、ふらふらと外へ出てみると・・・



AO5A2329-1r.jpg
前回も見た『悪人顔の池塘』w



AO5A2332-1r.jpg
写真撮ってたら・・・ガスのいじわる!




AO5A2184-1r.jpg
今すぐに飛んでいきそうなわたすげの種。たくさん増えてね~!




AO5A2213-1r.jpg
花びらと一体化する蝶。




AO5A2342-1r.jpg
まったくもって美しい風景が見えません^^;




AO5A2385-1r.jpg
一瞬晴れても・・・




AO5A2424-1r.jpg

雲も素敵!・・と自分をなぐさめる。



仕方ないので小屋に戻って、また寝ました。お昼寝三昧もまた良し^^



つづく


nice!(50)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

宿敵?好敵手?どっちだ苗場山・・・① [登山日記]

このところほぼ毎週のようにお山に行っていますが、写真の収穫は全くありません。
先週末も台風の影響でどこもあまりお天気良くない。
ならば以前から行ってみたいと思っていた北アルプスの小屋にロケハンと割り切り行こうと準備したのですが、
SNSで秋田のお山が良さそうだという情報をゲット。

さすがに金曜仕事終わってから秋田は遠い・・・できるだけ北上してみようと会津駒ケ岳の小屋に連絡するも満室。
あと、自分が知ってて下調べなく登れるのは、一昨年、ブヨや高山病でえらい目にあったあそこしかない!
ナビをセッティングすると5時間チョイ・・・遠いけど仕方ない。


AO5A1990-1-hair.jpg
睡魔と戦いながら高速道路降りて、本当に国道なのか??という道を延々とひた走る。
すると久しぶりに見る雲間の星とゴージャスな月光環!睡魔も吹っ飛び、路肩に停めて撮りました。
深夜のR405・・走り屋一台とすれ違っただけでした。



登山道入り口駐車場には車が4台。2時半ごろの到着になったので、すぐに眠りに付きました。
この時、車のボディにコツコツと何か当たる音がしていたけど、風に揺れる草だろうと気にもとめず爆睡zzz


5時に目覚めて、準備をして車の外で靴を履いたり、ザック整えたりしていると、
大きな蜂が何匹もぶんぶん寄ってくるではないですか。スズメバチ??
慌てて車に戻り、広い駐車場の別な場所に停めなおすも、ザックや靴がその場に置き去り^^;
思い切ってダッシュしてザックなど持って車に飛び込むと窓やボディにバンバンと蜂が体当たりしてくる。
しばらくして様子見て静かになったので、ダッシュで車から離れて登山道へ・・・
このとき2匹くらい追いかけてきたけどなんとか振り切りました。
いろいろ忘れ物したけど、車に戻る勇気無く、トボトボと登り始めましたよ。
準備運動や手袋忘れや恒例の荷物計量できず・・・

そんなスタートだったせいか、毎週登ってるのに体が重い・・きつい登山になりました。

やはり何かツイてないぞ・・・苗場山w



AO5A2073-1r.jpg
前回は高速降りてからのアプローチが短いが登山ルートはとてもキツイ秡川口からでしたが、
今回は高速からのアプローチがめっちゃ長いけど、最短ルートで登れる小赤沢三合目から。
諸事情により、登山道入り口は撮れなかったけど、これは入ってすぐのところ。



AO5A2074-1r.jpg

今、どこまで登ったかわかる目印。これあると気持ちが楽です。



AO5A2077-1r.jpg

全ての目印撮りましたがこの後割愛。



AO5A2094-1r.jpg

手袋忘れたのに鎖ですよ^^; 
こんなところが数か所。意外と急登だった。



AO5A2113-1r.jpg

八合目。



AO5A2141-1r.jpg
この後、唐突に楽園になりました^^
わたすげ~わたすげ~嬉しくてスキップ(したい気分。)



AO5A2133-1r.jpg
ハートの池塘♪



AO5A2089-1r.jpg

花~♪



AO5A2084-1r.jpg

もいっちょ白い花~♪






AO5A2145-1r.jpg
相変わらずのガス!


楽園に到着したのに、ここからも意外と小屋までありましたw


つづく。


nice!(62)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

まさかの娘、山デビュー [登山日記]

絶対に山登りはしないと言い切っていた娘が、突然、山登りしたいと言い出した。
なんでも今年はアクティブがマイテーマとか?w
海に出掛けたり、ラフティングしたりと、飲み会やカラオケ三昧を悔い改めた様子。


ちょっと試してみるだけなら、私のウェアや道具を使えば良いと思ったのですが、
登山用品店に一緒に行ったら、何を思ったかマイザックとマイシューズを衝動買いですよ^^;


初登山・・・間違えると、二度とやらないと言う事になりかねないので、慎重にルートを考えました。


・黒百合ヒュッテ泊で天狗岳(トイレきれいだが食事は高見石の方が良さそう。)
・縞枯山荘泊で北横岳(一番ラクそう)
・高見石小屋泊で中山展望台~にゅう周回(食事や雰囲気良いがトイレが難)


最終的に駐車場からの距離で高見石小屋にしました。7月最後の週末のこと。




ssecuredownload (1).jpg
さて
、娘の初登山はじまりはじまり~♪ ちなみに私より10㎝背が高いです。




sAO5A1806-1.jpg

私のウェアを着ているので見覚えある後ろ姿に・・・w




sAO5A1840-1.jpg

土曜日の朝は雲に遮られながらも時々光がありました。




sAO5A1862-1.jpg

まぁ、こんな天気でしたけどね。娘は苔やら池には特に反応なしw




sAO5A1904-1.jpg

まだ降っていなかったので、小屋に到着したらすぐに岩の上へ・・・





sAO5A1925-1.jpg
岩場にビビって、この場所までが限界だった娘。




ssecuredownload (2).jpg

へっちゃら~な私w



この後、雨が降ったりやんだりする中、中山展望台~黒百合ヒュッテまで歩きました。
なんとなくまだまだ余裕がありそうだったので、東天狗岳目指すことにしましたが、途中で土砂降りに。
それでもレインウエアを着込んで、頑張って山頂に立つことが出来ました。
西天狗にも行きたかったけれど、時間的、お天気的に限界だったので諦めるしかなかったのが残念。
またリベンジしなくては・・・
そして、折り返しの登山道は滑るし、場所によってはまるで渓流のよう・・・
良くビビらずにやり切ったなぁとホッとした私でした^^;
土砂降りだし、時間がかかってしまったので写真はなしです。




ssecuredownload (3).jpg
普段は自炊ですが、今回は2食付き。小屋のご飯美味しいな♪ 





ssecuredownload (4).jpg

朝はパン♪ 小食の娘、夕食も朝食も完食。



心配だった小屋のトイレも慣れたようだし、下山の脚運びも途中からコツを掴んだようで、
もしかしたら私より早いかも・・・さらに筋肉痛も無しだって。若いっていいな!



休みが合わないので、一緒に登るのたまにしかできませんが、
なんとか山友作って続けてもらいたいなと思います。

夢は母娘で北アルプス縦走。

いつの日か叶いますように・・・♪





nice!(78)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雨時々曇りの尾瀬を歩く・・・③ [登山日記]

キャンプ場のある休憩所で休んでいたら、ヘリが飛んできて人を搬送していきました。
急病かな?どうかご無事で・・・


sAO5A1344-1.jpg
木道
歩いていると可愛い小鳥が前からやってきた。




sAO5A1351-1.jpg

ちょろちょろと横を歩いたり、蛇行したり・・・でも、一定の距離は保ったまま。遊ばれたのか?w




sAO5A1376-1.jpg

それにしても広いな~!これで青空だったらどんなに素敵だろう。




sAO5A1416-1.jpg

わたすげ可愛い。尾瀬沼のほうがたくさんあったかな。



sAO5A1389-1.jpg

登りではないから、たくさん歩いてるわりに元気!なのでしゃがんでお花撮ることも出来ました。ピント甘~いですけど^^;




sAO5A1510-1.jpg

コバンソウ?




sAO5A1464-1.jpg

群生のネギ坊主のような花?草?




sAO5A1430-1.jpg

三脚持ってたけど結局使わず。絞ったのも撮りたかったなぁ・・・。気が付けば竜宮小屋のちょい先まで来てしまいました。




sAO5A1439-1.jpg

戻るスタミナ残ってるのか??不安になったので戻ります。




sAO5A1514-1.jpg

ふとcoffeeの文字が目に入りまして・・・





sAO5A1523-1.jpg

ホッと一息。




sAO5A1546-1.jpg

帰りはダッシュですw

尾瀬ヶ原までは尾瀬沼の北側ルートだったので、帰りは南ルートで帰りましたが、うっそうとしていて、
他のルートに比べてラグジュアリー感なかったかも・・・普通の登山道ともいうw


長蔵小屋さんに戻って、牛乳買って一気飲みしてから大清水戻りましたよ。もちろん帰りもバス乗らず!

ざっと計算すると30km超えの歩き。さすがに疲れました。
もう一日休み有るので、赤城山あたりで撮影して帰ろうと思ったけど、温泉入ったらやる気スイッチオフ。
さらに娘からボーナス特別ご招待回転寿司のお誘いLINE入ったので、急いで帰宅したのでした。


去年の尾瀬も今年の尾瀬も曇り時々雨。いつか尾瀬で星撮影できるかなぁ・・・神様、チャンスください♪


おしまい。



タグ:群馬県 尾瀬
nice!(69)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -